倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパスE-30発売!あービックリした

<<   作成日時 : 2008/11/06 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
日課のヨドバシHPチェックでビックリした。
フォトキナに開発発表だったはずの(それにしちゃあよくできてた)オリンパスの新型、E-3後継機となるであろうカメラが「発売決定!」になってた。

来春かな?と思っていたから、ほんとに不意打ちだった。

12.3M Live MOSセンサーというから、パナソニックG-1とは違うものだろうか?
レンズキットには「14-54mm F2.8-3.5」が付く。これにも期待できる。
12月発売。
ヨドバシの予約で、ボディ149,800円、レンズキット199,800円。「いい」値段だ。私にはちょっと高い。ボディ価格は、現在のE-3の実勢価格に近い。
とすりゃ、こっちだわね。

E-3より少し高さが抑えられているようにも見えるが・・・
きっと、AFも進化させているだろう。

おいおい、気持ちはE-520か、パナソニックG-1か?・・・と思っていたのに、参ったなあ。
デジイチ購入ロードマップがチョビット狂っちまったぁ。
いや、これが出るのは分かっていたのだけれど、意外に早くて、この後のE-430? E-530?も早く出るのではないか?と予想できる。同じセンサーを積んで。
オリンパスは、ニコンのようにピラミッド構造の差別化をしないから、同じセンサー等を載せてくるはず。
それがいつ来るか?である。

さてさて、今月も20日のカメラ雑誌の発売が楽しみになってきた。
それ見て考えよう・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本日初めてG1を観てきました。

あいにく電池が無いので、ファインダーや液晶の具合などは確認出来ませんでしたが、小型軽量、まあまあの質感、フリーな液晶の動作は確認しました。

さて、ミラーとプリズムを廃した事で、フランジバックが短くなり、広角レンズの歪曲収差が少ない点はマミ7と同じ、E−30とG−1では住む世界が違うのでは?、と思います。

G−1用の10-14mm広角レンズが来年出るとの事ですから、画質を我慢すればマミ7は不要?となる、かな、、、、。

E−30は防塵防滴仕様となるはずですから、目的は全天候フィールドカメラの位置に属すと思います。
studio ken
2008/11/06 13:15
早速近くの「キタムラ」にて速報版のカタログを入手。いつも早いんですキタムラは。
E-30は完全にE-3の置き換えでしょうね。大き過ぎた分が一回り小さくなって、中身は良くなって・・というものでしょう。
防滴・早いAF・・どちらも魅力的です。バイクのトライアルと、自転車競技を撮りたいので、来年は本気で考えます。
それと、小さい一眼は別ラインで考えます。E-520 やG-1の小ささは、また別に色々取材するのに重宝しそうです。
マミヤ7は、また別ラインで「マミヤ7でなければならない」という気持ちがあります。マイクロフォーサーズでフランジバックが短くなったと言っても、対象型のレンズを作るのでなく、あくまでズームですから、歪曲はどの程度か・・G-1のレンズはどんな物だったか・・気をつけて見てませんでした。
三日ボーズ
2008/11/06 15:01
御意。

広角ズームの件で訂正、7−14mmでした、失礼しました。

じつは、私も、マミ7欲しくなりました。
studio ken
2008/11/06 15:41
E-30のカタログを見ても「防塵防滴」が出てませんでした。
その分で小さくできたということでしょうか?
そういうことですか・・・二桁シリーズという中級機をつくったということですか?
E-3はE-4に、E-30は、いずれE-31とかになるということですかね。
確かに、今まで「間」がなかった・・
それにしても、マルチ・アスペクトとか、色んな仕上がりをする効果とか、デジカメならではの遊びは、ドンドン機能が増える感じがします。

三日ボーズ
2008/11/06 22:01
オリンパスのホームページ見たら、防塵防滴の文字無いですね、。

てっきりそうだ、との思い込みでした、期待もありましたが、。

ニコンみたいに一桁と二桁で差別化?みたい。

ところで、パナG1、正式には、・デジタル一眼レフ(形)カメラ・と呼ぶのが正しいのか?な、。
だって、ミラーもプリズムもない、レフしてないから、、、。
CAPA誌でペンタの・K−m・との比較はG1の方がより小型だが、正式な一眼レフの・K−m・は「世界最小」とカタログ表記は誇大広告とは言えないだろう、。

老眼の身にて、D40やこのK−mクラスでは、ファインダーがかなり見難くて、苦しい、せめてD80が限界です。

ニコン、とキャノンの二強を相手に、価格や小型化や防塵防滴等の面でアドバンテージが無いと苦しいと思います。
studio ken
2008/11/07 07:03
パナソニックは「一眼」とすでに言ってますね。カタログもCMも。
「一眼レフ」ではないということは、分かっていて、強調するでもなく、さりげなく「レフ」を取って「一眼」なんだということは言ってるわけですね。
違う呼び方が生まれてもいいかと思いますが、略して「デジイチ」は変わらないですからねぇ。
・・あ、そうか、デジイチ仲間であることは変わらないけど、レフじゃない、という、安直そうに見えて巧妙な名付け。
・・もしかして糸井さん?・・CM奥さんだし。

三日ボーズ
2008/11/07 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンパスE-30発売!あービックリした 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる