倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムは、お金がかかる

<<   作成日時 : 2009/02/26 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ブローニー・フィルムを何本かまとめて現像に出したら・・・
ネガ現像が一本¥500で、プリントは6×7の場合、一枚¥80×10枚で、同時プリント一本で¥1,300となる。
ポジ現像は、いつのまにか¥820になっていた。

ポジの増感現像をしたら、2本で¥2,440。一本¥1,220だ!
「高っっけーッ!!」・・・である。

だんだんと、状況はキビシクなっている。
とにかく、続いてくれることをいのるのみ、だが。

写真屋さんに聞くと、ネガの現像・プリントをしている機械のメンテは、フジが直接やることをやめてしまったらしい。
関連会社がやってるとか。
よく見ると、富士フイルムは、電池もやめたみたいだし、業務を整理しているということか。

かつて国産二大フィルムメーカーだったコニカも、ミノルタと合併して、消えた。
現在見かける、コニカ色のフィルムは、どこかが引き継いだものなのだろうか?

アグファもダメになった。
ポラロイドもだ。
状況は厳しい。

ブローニーのポジの、特にマミヤ7で撮ったポジの良さに参っているのだけれど、やはり、現像代の高騰は、写真を続けるにはキビシイものがある。ガシガシ撮るというわけにもゆかない。
・・が、あのポジを見たら、デジタルをメインにはできない。
まだまだあ、フィルムを撮りたいのだ!

普段の写真をデジタルにして、ここぞ!という写真はフィルムで、という使い方にもなろうか。
ますます「一枚」に込める思いも強くなる・・か?

プロは殆どポジを使わなくなってしまったのだろうから、特にブローニーのポジは厳しい。
いや、ネガだって、ブローニーは厳しい。

例えばカメラを見れば、中古市場に沢山のカメラがある。
あのカメラを愛する人たちがいる限り、フィルムは無くならないと思うが・・・・
今以上の値上げも致し方ないという状況になるだろう。
懐には辛いことになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感!私も辛い!!!

手取り減少でのライフワークは、経費に思えて来ます。
今、「長良川鉄道STORY」の編集中で、原稿プリント(原版保護故)代が既に¥38,760-。

不景気での」刊行は果たして売れるか、捌けるのか?
いや、ライフワーク故にお構いなしに造る!のです、、、。
大神謙一
2009/02/26 21:02
追伸

プリントやり直しが二枚有り、、、。
ポジに付着ゴミがそのままで写り込み、と思いましたが、一枚は撮影時のゴミの写り込みでした。

つまり、撮影時にしっかりブロァーしないと、、、、反省!、。
D80では気を付けていたのですが、。

RBは連写が効かず、・一枚入魂スタイル・ですから、フイルム消費は物理的に少ないし、入魂故に失敗も少ない理屈、となります、理想では、、、。

これが、大判だと、更に神経使うものと推察します、
一枚撮り、露出が心配なら、もう一枚撮り、自信ある方を先に現像し、適正なら、片方は処分します、経費削減にて、。

デジタルとは対極にありますね、。
大神謙一
2009/02/26 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムは、お金がかかる 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる