倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニックG-1専用レンズの画期的技術

<<   作成日時 : 2009/04/22 15:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
以前、どこか外国のサイトで、G1キットレンズのレンズだけをボディから離してテストしたら、結構歪曲収差が大きいレンズだったということで、これは、カメラ内でソフト的に処理されているのだということが、分かった。

この点が、今月の「アサヒカメラ」に書かれている。
「日本カメラ」のテストも「G1」で、やはりこの点に触れている。

これは、レンズ設計において画期的な出来事であると思う。

レンズ設計の先達は、レンズの収差を如何に取るか、ということに力を注いできた。
・・が、パナソニックG1専用のレンズは、ワザと収差を残しているというのだ。

レンズの収差には何種類もある。
中でも一番目立つのが歪曲収差で、私はコレが苦手である。故にズームレンズをあまり使ってこなかった。

以前、友人がキヤノンのEOSが出たての頃、ズームを一緒に買ったのを見せてもらって、その歪曲の大きさに驚いたことがあった。
安いキットレンズだが、これは酷すぎると思った。
値段の違いがこういうところにでるのか?と思うが、同時に、値段の違いをこういうところに「出すのか」という思いも起こる。

コンデジの一番の欠点は「歪曲収差には目をつぶっているのかな?」と思えるレンズにあると思っていた。どこのメーカーのレンズも、歪曲が出まくりである。ハッキリ分かる量である。

G1を買った理由のひとつが「歪曲収差の少なさ」だった。
いくらフランジバックが短くて設計がやりやすいだろうと思っても、この収差の無さは凄い。もしかしたら・・・と思っていた。

ニコンのコンデジP5100を買ったのも、歪曲補正をカメラでやってくれるのが一番の理由だった。
ニコンと同じことがパナソニックにだって出来るだろうことはわかる。

各種RAW現像ソフトや、フォトショップなどを使って、後から補正することはできるが、歪曲収差に関しては、撮るときに無い方が気持ちよく撮れる。

これをG1はやってくれたのだ。
意外な形で。
広角端では僅かに歪曲があるが、殆ど分からないし、望遠端では皆無とも言える。

各種収差を一遍にするのが大変なのだが、G1のキットレンズは、歪曲収差を無理に取ることをやめたのだ。ソフト的に取りやすいように単純な形で残しておいて、他の収差を取ることに注力すればいい。
何という発想の転換。

これは、現在の他のデジイチなどでは出来ないことだ。
液晶画面では補正できるだろうが、光学ファインダーでは歪んだ画像になる。
液晶ビューファンダーのG1なればこそ、の技術である。
G1のファインダーの設計があってできたこと。
これらのことが最初の機種でできたということが凄い。
これも、カメラメーカーでは思いつかないことだったろうと思う。

ニコンはフルサイズのデジイチでは、デフォルトで色収差の補正が「ON」になっているらしい。
旧レンズを使うと、特に色収差が目立つから、常にONなのだろう。

周辺光量不足も、歪曲も、色収差もソフトで直せるなら、球面収差あたりに注力すればいい。
実際、G1キットレンズの球面収差は、かなり良いらしい。

これは、画期的なことだと思う。
レンズの設計概念を覆すことであろうかと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
研究熱心ですね、御明察!。

小生、記事の殆んどがデジタル内容のカメラ誌をあまり見なくなりましたが、勉強の意味での購読は必要ですね。

フイルムが好きで、どうしてもデジに馴染めません。あと長くて三十年は生きる、として、目、手先、頭、体力などが、二十年程は続くとして、、、、
是如何に、。
大神謙一
2009/04/22 19:40
買ってビックリG1、ですね。驚きのカメラです。
オモチャみたいなのに、革新のカメラでした。
追加のレンズは良くなかったですが。
キットレンズだけでいいや、と思ってます。
三日ボーズ
2009/04/23 22:58
超小型の7-14mmズームも「ソフト修正」前提の設計らしいです。
だとしても、歪曲が少ないなら欲しいレンズであります。
新型はセンサーがまた新設計になってるというので気になっているのですが、あれ?ボディのみの販売がない?
三日ボーズ
2009/05/06 22:39
G1は面白いカメラと思います。
今後も更に改良されて完成度が上がるでしょう。

7−14mmズームの後は単玉20mmF2.0ですか、。
販売もばら売りになり、価格もじょじょに下がるし、。

私は当分、ニコンD80+シグマ18−200mmOSとキャノンIXY910/920ISで頑張ります。
大神謙一
2009/05/08 11:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニックG-1専用レンズの画期的技術 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる