倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスの新型デジタル一眼

<<   作成日時 : 2009/05/13 13:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
ペンタックスの新型デジイチが、もうすぐ発表!
気になる・・・。

何がどうなっているのだろうか?
何だかシャープなデザインになっているようだ。

やっぱり高画素になっているのだろうか?
ネックだったAFが良くなっているのだろうなぁ・・・
AFは普通で良いから、風景がキレイに撮れるカメラだといいなぁ。
高感度耐性もそれなりにあればいい。

K20Dは、画質には定評があった。
それを超える物ができたのだろう・・・きっと。

K20Dの時は、ペンタックスは合併問題でガタガタの時だった。
今度は、HOYAになって、第一弾の本格一眼になる。
今度は、新生ペンタックスの真価が問われる。やる気がうかがえる物になるはずだ。

何か、目玉になる機能はあるだろうか?

何か驚かせてほしいなぁ。

嫌が応にも期待は高まるというものだ。画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
上部ラインとストラップ取り付け金物を観ると、K20Dの上位改良で、かつフラッグシップ?、、。

かってのフイルムのマニュアル機LX、同じくAF機MZ−1(未完)、そしてデジ一眼機の「K1D」?を発売も、フルサイズ機ではない、、、
フルサイズはもうちょい先で、APS−C機と二本立て、、、とニコンやキャノンの同じ路線、と勝手に予想しました。

ペンタックスの小粋、コンパクト、個性派レンズは魅力です、この面では
ニコンやキャノンは不利ですから。
大神謙一
2009/05/13 20:10
私は、多分、ペンタックスはフルサイズに行かず、645のレンズを改良して、フルサイズよりチョット大きく、645より小さいセンサーで、キヤノンの最上位機種よりチョイ高いものを出す、と予想いたします。
ペンタックスは、これからフルサイズのレンズを作ることは恐らく無理で、645の資産を生かすしかないと思うのです。
私は、フルサイズというのは、元来、無理がある規格と思っています。
645のレンズを改良して、その中心部を使うようにする方が、フルサイズに対するAPS-Cのような感じで、良いものと考えます。
そして、おそらくペンタックスは、マミヤのような完全プロ向けのような値段にはせず、Nikon D3 や Canon EOS-1 の位置にそれを置くのではないでしょうか?
三日ボーズ
2009/05/13 21:08
写真追加です。
「K-7」だそうです。海外向けで、国内では変わるかも知れませんが。
手持ちの、オリンパスE-30に似てなくもない感じ。
何だかチョット特徴が無いような・・・
でも、これまでのデザインよりは良いと思う。
後は、何で驚かせてくれるかです。
三日ボーズ
2009/05/14 11:57
・K−7・出ましたね!
ごついイメージは想定外!
これは、果たして?内容は?
AFの性能が問題かな?
かなりの内容充実ですね。
大神謙一
2009/05/21 19:47
内容は、ビックリの「正常進化」とでもいいましょうか、カメラとして見つめた時に、必要なものが正しく進化している、という印象です。
これは、素晴らしい。
三日ボーズ
2009/05/21 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンタックスの新型デジタル一眼 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる