倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS テープ式ビデオカメラはもう古い?!

<<   作成日時 : 2009/05/16 19:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
そう言えば、ビデオカメラ・・・と思って、コジマ電器で見てみたら・・・
なんと!テープを使うタイプが「ほとんどない!」

カタログを見ても、安い機種と、業務用みたいなのしかない。
参ったなぁ。
いつの間にこんなことになっちゃってたの?

メディアの交代、早くね?

子供が産まれて、随分ビデオを撮ってきたけれど、最近はトンとご無沙汰。
卒業・入学式や、体育祭、小僧の野球くらいになってしまっていて、稼働する日も極めて少ない。

今使っているのは、民生用でハイビジョンが撮れるようになって、あまり時間が経っていないものなので、今や結構大きい。

小さいのが一杯出ているので、気になっていたが、みんな、メモリーやHDDに記録するヤツだった。
・・・ってことは、これは、撮った後は、ハイビジョンレコーダーに移して見るか、ブルーレイディスクに書き込んで保存するか、ということになる?・・訳よ、ね?
8cmDVDに直接書き込むものもあるが、これはエラーが心配だろう。

心配だから、ブルーレイ・ディスクに2〜3枚コピーしておくのか?

なんだか、それでも心配だけれど、これまで撮ったDVテープも心配になる。

かつての8ミリビデオは、テープがもうダメで、暇なときにDVDにしているけれど、デジタル(DVテープ)になって、テープはかなり安定していると思えるから、テープに残ってることに安心感はあったのだ。

8ミリビデオだって、乱れるが画像は残ってる。
DVDやブルーレイは大丈夫なんだろうか?
あんな精密なデータが保つのだろうか?・・・と、アナクロ・オヤジの頭は思ってしまうわけであります。

DVテープの大きさなんかが結構気に入っているのだけれど、このDVテープに撮ったものも、今やってる8ミリビデオのデジタル化が終わったら、ディスクにしなければならない、ということになるのだ・・・ろう・・。

メモリー式や、HDD式カメラの一番の利点は、メーカーの製造も楽、というのがあると思うのだ。
ビデオテープに記録するメカニズムは、こなれた技術ではあるのだろうが、精密加工技術である。
それを作らなくて良いのだ。
メモリー式だと、回転するメカが無い!
HDD式だって、HDDはパソコンと同様に、専業メーカーで作られた物をはめ込んで使うだけだろうから、カメラメーカーは回転メカを作らない。

これは同時に、機械としての安定性や寿命にも関わってくるだろう。
それは大きなメリットである。

また、テープをディスクにするには、コピーをするのに同時間再生しなければならないが、HDD・メモリー式だと、時間がかからない。
簡単にレコーダーに移し、ディスク化も早く簡単にできる。

メリットだらけ、のような感じである。

しかし、時間短縮のメリットをもって、物理的に残らないという不安感はぬぐえない。
便利さと差し替えに、この不安感を持たされるのはいただけない。

デジカメの画像だってそうだ。
「オリジナル」は物理的保存でない。

写真を長くやってきた者には、とにかくこれが不安なのだ。
「そんなことないのよ、フィルムや、テープだって劣化するでしょ? デジタルは劣化しないし」
・・といわれても、不安で仕方がない。

「大切なディスクを保存する装置」でも作っていただきたいものだ。
もっとも、絶対安心とは言い切れないから、10年後に訴訟乱発という事態にもなりかねず、絶対安心な保存装置、なんてものは作られることはないのだろう。

個人の責任でやるしかない、というわけだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
本日、オノウエに原稿送付。
第3弾です。
これぞ究極のデータ保存!
私が死んでも、他の人(限定100冊だから)の手元に存在する訳で、、、。
アナログ記録の決定番?ですね。
大神謙一
2009/05/18 17:05
それはおめでとうございます。
・・・ちょっと気が早い?
一部、予約いたします。
私も写真集、作りたくなってきました。
三日ボーズ
2009/05/18 17:53
御意。
大神謙一
2009/05/18 19:14
今、再校正中の「長良川鉄道STORY」!

前作・EpisodeU・より文章を増やしたせいもあり、原稿送付前の自己編集は三倍位の期間を要しました、。
が、印刷所から届く問い合わせや、校正確認は大変な訳で、、、
締め切りはキツイです、人気作家の気分を疑似体験?、、、

まぁ、三回目だから、慣れもあり、進行中です。
自分で言うのも何ですが、これは・傑作!・です、。
出来たら、三部作並べてニヤニヤします(既に試し刷りで疑似体験しました)。
完成入荷は7月上旬です。
大神謙一
2009/06/08 15:14
それはお楽しみですね。
私も、知り合いの坊さん(写真学校にも行った方)に頼まれて、写真集のデザイン・レイアウトから、一切を任された時がありました。
楽しかったですね。
印刷屋勤務時代も、毎度毎度印刷があがる時というのは、楽しかったのを思い出します。
三日ボーズ
2009/06/08 18:20
和尚殿、こんにちわ。
さて今回、三冊目の写真集を自費出版しました。

・限定 100冊
・定価 2,500円(税込み)・・・通販は現金書留で+500円の送料
                 同封にて
・2009年7月1日刊行
・A4判変形(200×220mm)オールカラー60項(片面刷り)
・問い合わせ/購入先 〒501−0475 岐阜県本巣市浅木262−8
        大神謙一 TEL/FAX 058(324)3429

題 「長良川鉄道STORY」     大神謙一
 小生、長良川鉄道の四季を2005年より撮影。
日本を代表する清流・長良川・沿いに走る同鉄道。
古き良き昭和の風情を残す駅舎、伊勢湾台風の猛威に耐え残る石積橋脚、未完に終わりし北への延伸を物語る終着駅などなど、、、。

歴史と里山を走る姿に感動・感心し、本にて深く掘り下げました、前作・EpisodeU・の三倍の編集と構成作業時間により完成しました。

「長良川鉄道STORY」をよろしくお願いします。  
大神謙一
2009/06/29 11:45
長良川鉄道の写真集「長良川鉄道STORY」のご注文ありがとうございます。
辛口の批判等ございましたら、お聞かせ下さい。

三冊目、にて、ちとマンネリ?、かな、等と考えています、、、。
さて四作目はどう造るか?、課題ですね。
大神謙一
2009/07/16 16:34
今朝の岐阜新聞に掲載されました。
縦17cm、横15cmと個人としては大きく載りました(写真入り)。

他方、中日新聞は管轄外(小生の自宅は本巣市、長良川鉄道は関市が本社)のため、現地取材との事、で。
あいにく夏風邪静養の為、またお互いの都合合わずに断念した次第。

個人的な事を新聞社(新聞記者)に取り上げて頂き感謝しています。
後、レールマガジンとアサヒカメラの来月発売号に期待したいと思います。
大神謙一 「長良川鉄道STORY」
2009/07/17 13:38
和尚殿、おはようございます。
「長良川鉄道STORY」届いた頃と思います。

新聞効果は有り、三件、内二件は市外、もう一件はかなり酔った方からのがなり声、、、。
仕方ないですね、前回「EpisodeU」の時も冷やかし、ドタキャン、右寄りの方からの、、、。
仏教徒の小生は神道では無いので、写真以外のお付き合いは辞退しました。

造った後がまた大変でして、、、。
夏風邪直り、体重も戻りつつあり、なかなかです。

写真集についてのご意見、ご要望、ご提案、等ございましたらお願いします、プログ上での題材は前回同様大歓迎です。
大神謙一
2009/07/18 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
テープ式ビデオカメラはもう古い?! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる