倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本カメラ」に投書が載る

<<   作成日時 : 2009/05/20 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
昨日、20日発売の「日本カメラ」が、頼んでもいないのに送られてきて「もしかしたら・・」と思ったら、やっぱり投書が載っていた。

本ブログ2月16日にある「高野山常楽会」におけるカメラマンの傍若無人に関することを、書き直して「日本カメラ」宛に投書しておいたのだ。

あの時はホントに不愉快だったので、これをどこかに投書するかと思い、やはりカメラ雑誌が良いだろう、と考えた。
それなら「アサヒカメラ」か「日本カメラ」。

でも「アサヒカメラ」は読者の投書欄が小さく、葉書くらいの分量しか書けない。
「日本カメラ」は、読者の投書に割くスペースが大きいように思えたので「日本カメラ」宛に、メールで写真共に送っておいたら、それが載ったというわけだ。
ほぼ1ページになっていたのには、ちょっと驚いた。

こういうテーマで、こんな風に書けば載るかな?・・という計算もあった。
マナーについて喚起したい、という思いは理解していただけるものと思った。

ただ、どうも、日常の「ブログ書き」の文体が身についてしまって、読み返すとおかしい記述がある。
難しいものだ。

「日本カメラ」なら、あそこにいたカメラマンが、かなりの確率で読むだろうから、これは効果があると思った。
アリガタイことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
それは大変意義のある行為です!
和尚の勇気と行動力は素晴らしい!!。

明日、また本屋に行きたいと思います、ペンタのK7の記事ばかり探してましたから、、、。
大神謙一
2009/05/20 21:35
・日本カメラ6月号・買いました、観ました。

大きく採り上げられていますね!
文面も的確に核心を突いていてさすがです。
久しぶりに買いました、デジタル記事が多いのは仕方なし、です。
大神謙一
2009/05/21 19:36
そうですか、わざわざ買って読んでいただいたとは。ありがとうございます。
ほぼ1ページだったのには私も驚いています。

一応、日本カメラとアサヒカメラは、中学の頃から、恐らく欠かさず読んでいると思います。
カメラメーカーあっての雑誌ですから、次第にデジタルにウエイトが置かれてゆくのも仕方のないことでしょうね。
でも、デジタル一眼専門誌が数あるなかで、やっぱり、写真文化というものをきちんと考えているのは、この2誌でしょうね。
三日ボーズ
2009/05/21 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本カメラ」に投書が載る 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる