倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックス K-7

<<   作成日時 : 2009/05/21 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
「プレミアム・スモール」と銘打ってある。
ペンタックスの新型は、ペンタックスとしての原点回帰ということだろう。
そう「アサヒ・ペンタックス」の「SP・SL」から、小さくて使いやすい一眼レフを作ってきた、という印象がある。

ペンタックスの最近のデジイチは、K10・K20など、丸くボテッとした印象があって、無駄に大きいような印象が否めなかった。
K-7は、角張ったデザインが「無駄を排除した」という印象を与える。
金属ボディが良さそうではないか。

新型デジイチを見る第一のポイント「画素数」は1460万画素で、徒に増やさなかったのは賢明だ。
(もしかして増やせなかった?)
とにかく画素数はこれで充分である。この「充分」ということが大切なのだ。

これで、どの程度、基本性能がアップしているか?であろう。
K-7の価値は、まさにそこにある。

ペンタプリズムも大きくせずに視野率100パーセント!
これは、さすがHOYAと合併して、ガラス素材を上手く使えるようになったのか、と思う。

AFも性能がアップしたという。これが一番気になるが、これは実機をいじってみないと分からない。
AFと共に不満があった、連写も5.2コマ/秒になって、AEも77分割測光。
着実に進化している。

そして嬉しい色収差と歪曲収差の補正。
ここまでで、もう買いたくなってしまう。

おまけに、センサーを動かして、最後に構図の傾きを自動補正してくれるという。
センサーを斜めに動かすこともできるのか?
三脚に付けた後でも微妙な調整(水平に)をしてくれるという。
こらは案外アリガタイかも知れない。

ボディとレンズも防塵・防滴。

もう、かなり欲しくなてってる。
何だろう・・・かなり良いカメラになっているよいうに思う。
この時点で、オリンパス E-30より良いかもしれない?!と思っちゃってる私・・・・

キヤノンとニコンが、オリンピックなどのスポーツ写真を撮るプロに焦点を合わせて、今まで撮れなかった写真が撮れる高性能を求めている。
しかし、スポーツ写真や報道写真のような、暗いところでもより良く撮れるということだけがカメラの性能ではない。

そんなものを望まない人が・・・普通に写真を撮るためのカメラ。
超高性能でもデカくちゃ仕方ない。
風景などが、簡単にきちんと美しく撮れるという、カメラとしての当たり前の機能の進化、というものが、このペンタックス K-7 にはあるように思う。

小型化、という一番の性能と共に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ニコンボディーのしっかり感が好きな小生は、デジ一眼もニコンになりました。
フイルムカメラのF100と共通的な操作系もあり、D80になりました。

果たして、AF性能は?、露出の安定感は?、、、この辺がクリアー出来た製品ならば、ニコンやキャノンの脅威的存在になるかも知れません。

馬鹿でかく、高価で、過剰品質なカメラは一部のプロ用ですから、
この辺りに狙い定めた・K-7・、実力は如何に?。
大神謙一
2009/05/22 19:45
ペンタックスは、ちゃんと自分の立ち位置を理解し、シッカリ足場を固めていると感じます。

ところで「デジタルカメラマガジン」今月号(148P)に、トキナーへのインタビュー。
「ペンタックスさんとの協業関係は、現在も続いています。ただ、ペンタックスさんは645デジタル用のレンズ開発が忙しかったり、トキナーはトキナーでフルサイズ用のレンズの開発中なので、両者がコラボできるAPS-Cの製品が少なくなったというのが現状です」というトキナー側のコメントがあります。
この言葉が「これから」の示唆になると思います。
レンズメーカーもフルサイズ対応のレンズの開発を進め、ペンタックスはフルサイズの代わりに645デジタルを進めるということでしょう。
三日ボーズ
2009/05/22 21:25
近くのカメラ店では、K−7は欠品中です。
日本の景気もマスコミが騒ぎ立てる程には、悪くない?のでしょうか、。

触れられないので想像ですが、確かに従来のペンタ製デジ一眼レフではトップですね、。
小生はニコンD90を選択します、フイルム一眼レフF100の操作性を受け継ぐ利点は捨て難く、、、。

でも、ペンタのレンズは個性派、小粋で、レンズの為に買う選択ならば、
K−7は良いと思います。
大神謙一
2009/07/07 10:25
PS・
価格comのユーザーレビューで、既に60人!
ほんとかな?、人気ありますね、、。

少し価格下がり、、、
んー、気になります。
大神謙一
2009/07/07 15:50
ペンタックスは、自分たちなりのスタンスで、真面目に作っている感じがします。レンズもなかなか面白いと思います。K-7がもうチョット早かったら私のE-30はK-7になっていたかも知れません。K20Dから、風景には評判が良かったですから、今回にも期待する人は多いのでしょう。
「待たされた」「やっと出た」という気持ちが大きいでしょうね。
私としましても、デジタルは、取り敢えず今のでいいか、と思うようにして・・・
実は、立て続けに色々買ってしまって、お財布がスッカラカンなので、今の機材を使い込みます。
三日ボーズ
2009/07/07 18:51
現像依頼の為に、行きつけのカメラ店へ、、、。

ありました、現物が、、、ペンタの、、、K−7。

いや、なんか小さいな、、頼りないな、、ここまで小さくして・プレミアムコンパクト・、でなくても小生はいいけど、皆さんには好評のようですね。

ニコンD80、D90クラスの大きさ、重さが丁度良く感じますが、。
右手でつかみ難いです。
いずれにしても、小生の場合はレンズ資産の関係でニコンシステムは不滅でしょう、、?。
換えるとしても、CANONですね、最近は気になります。
大神謙一
2009/09/16 16:22
買えないカメラをアレコレ考えるというのが実は一番楽しかったりするわけで・・・
K-7、意外にAFが早くて、使えそうな気がします。
大きさもデザインも私のオリンパスのE-30と似ておりまして、K-7が早かったらE-30ではなかったかな?と思っちゃったりしてます。
大変真面目に作られたカメラ、という感じですね。
使いやすそうです。オリンパスのようにクセも無さそうですし。

私も、以前は好きではなかったキヤノンが気になってます。
買えないですが、良いレンズがあるようで。
なんだか、ニコンはレンズのチョイスが良くないように思ってます。
使ってみたいレンズが、キヤノンにはあるんです。
三日ボーズ
2009/09/16 18:27
御意、。

ニコンのレンズシステムは偏りがあります。
変に値段が高かったり、望遠レンズの重量バランスが・F一桁機・に合わせた造りだったりで、、、。
また、ストロボがどうも使いにくい感じ。

デジタル分野は、現像ソフトの使い易さ、自家製プリンター、自家製ストレージ、等の連携などはCANONが有利?かな、と思います。

それでも、レンズはSIGUMAや、プリンターはEPSON、ストロボはPanasonic、などを併用して使いこなしています。
必要に迫られて、他社製品をわざわざ選んでいるわけです。

今までそれでしのいで来たので、マアいいか、と思っていますが、、、。
大神謙一
2009/09/16 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンタックス K-7 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる