倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨドバシであれこれ考えた。

<<   作成日時 : 2009/07/28 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

テープ式VTRカメラの調子が怪しくなってきたので、最新型はどうなっているのか(お値段込みで)、とヨドバシ、ヤマダ、コジマなど歩き回る。

それにしても、この分野の進化はかなりのもので、メーカーの力の入れ方が分かる。
そして、店頭に「テープ式」を置いていない店もあることが分かった。

時代は動いていた。

暫く、テープ式ハイビジョンカメラを使っていたが、充分満足していて、尚かつ、HDDやメモリーカードに記録するタイプの、データの保管等に不安があったので、最新型は見ないふりしていたのだった。

が、急遽必要に迫られることになってしまった。

で、取り敢えず買った。ソニーのを。マイクとバッテリーが流用できるので、決まり。

で、カメラを見た。

オリンパスの「E-P1」・・・気になるが「ダメ」ということにした。
あの、ライブビュー・オンリーで、そのピント合わせが「ダメ」。
必ず「行ったり来たり」するのだ。
シャッター半押しで「行ったり来たり」してからシャッターが切れる。

動くものではシャッターチャンスが逃げるし、どうも生理的に受け付けない。
単純に「どうして一発で決まんないのよ」と思ってしまう。
ライブビューだから・・とかいう都合は聞きたくない。
やっぱり、何であれ「ピタッ」とか「スッ」とかいう感じで合って欲しい。

それに、いくらブレ補正があるといっても、やはり「カメラらしく」構えたい。
ファインダーを見て、カメラを額に当てるようにして、肘を脇から離さないようにして・・・
「撮るベシ、撮るベシ!」である。(by 丹下段平)

オリンパスのE-620を見たら、ファインダー像がやっぱり「遠くて小さい」で、これも「ダメ」だった。
我がE-30は、それよりはマシだけれど、やっぱりE-3を見ちゃうとダメ。
でも、E-3のあの大きさは「ダメ」。

珍しくニコンF6のバッテリーが生きていたので、いじって感動。
やっぱり良い!
けど、やっぱり高い!
隣にあったコシナのOEMは、FM-10だったか?・・ファインダー像が大きく近いのでビックリした。
見える位置はF6と変わらない。
もの凄くザラついているけれど、今のデジイチの空中像に近いピントグラスに較べると、実にピント合わせがし易い・・ということを再認識した。

問題は、例えば、Kenkoが作った廉価版ニコンマウント一眼レフでも、コシナのOEMでも、我が手にある一眼レフでも、おおよそ「F6」と同様の写真が撮れてしまうだろうということだ。
例えば、私が「F6」と安い一眼レフを使って写真を撮ったとして、レンズが同じだったら、ほぼ同じ写真が撮れるであろうことは明白である。

「F6」を使うのは「それを使う心地よさ」に尽きる、のかも知れない。
「F6」である必然性は・・・気持ちと気分の問題だったりする。

そのために30万弱のお値段である・・・・

結局、趣味としては、ここが実に悩ましいわけだ。

ハッセルや、ローライ、マミヤ7とかのように、明らかにそのカメラとレンズの組み合わせで撮る意味があるのは良いが、35mmは、レンズが同じなら、カメラで写真が変わることは、ごく僅かあるかないか、である。

使うことの気持ちよさと、もしかしたらカメラが良い写真を撮らせてくれるかもしれない、という心持ちである。

そこなんだなぁ「趣味」は。

そこで悩むんだなぁ・・・
そこが、楽しいんだなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
EP−1よりパナG1の方が安くて実用的かもしれませんね。

E−3はいずれ新型が出るはずで、かなり進化するはずです?

F6はやはりニコンの・F一桁最終機・、最高の機械で最高の絵を失敗無く撮る、、、精神性が違います。
小生は35mmのニコンF100のAFを多用するので、AF機は必要と考えます。
そのため、F100を二台揃えました。
F4の出番が無い程です。

デジ一眼二コンD80には、戸外での液晶の見難さを感じて来ました、、、贅沢ですね、一昔と比べればかなり良くなっているのに。
広角ズームのタムロン10−24mmを追加購入しようかな?と考えています。
価格COMのレビューではマァマァの評価ですが、価格と広角レンジと軽量は意味あると思います、画質は二の次でしょう。

今の時代、写真、映像関連に資金を廻せることは幸せと思います。
大神謙一
2009/07/28 06:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨドバシであれこれ考えた。 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる