倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD300S・・・か・・・

<<   作成日時 : 2009/07/31 07:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ニコンの新型は、D300の発展系だった。
「S」が付く物だった。
同時に廉価版のD3000も同時発売。

1230万画素CMOSセンサーは変わらず・・だった。
故に「S」が付く型になったということだろう。

【一眼ならではの動画撮影が可能「Dムービー」】
【CFカード、SDメモリーカード対応のメモリーカードダブルスロット】
・・・が、新しくなったところ。

【ニコンDXフォーマットCMOSセンサー、ISO200〜3200までの撮影感度】
【視野率100%の高倍率ファインダー】
【マグネシウムボディー】
・・・などは変わっていない。

ポイントは、センサーを変えていない、というところだろう。
基本的にD300は変えず、流行の機能を追加した、というところ。

キヤノンでいえば「MarkU」である。キヤノンでは、かなりガラッと変えてもMarkUだけれど、これはホントに「S」が付く程度の改変ということ。
ニコンは画素数の競争に逆らおうとしているのだろうか?
それがキヤノンに対するアイデンティティなのだろうか?

これはこれで賢いやり方だと思う。好ましく思う。
これで「D300」は「まだ旧型にならない」わけだ。
新機種は、新機能が欲しい人が買えばいい。

新機能以外にも、基本性能のブラッシュアップは当然しているのだろうけれど・・・

でもちょっとツマラナイ・・とも思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新機能不要の人はS無しがお買い得?ですか。
小改良は需要喚起も兼ねるのかも?。
いずれにしても撮影絡みの行動には・資金・が必要です。

昨日、梅雨の晴れ間にて、三ヶ月ぶりに長良川鉄道の取材に・郡上大和・まで日帰りで行きました、、、茶店併設駅のママさんに「長良川鉄道STORY」二冊のお届けもでき、(・深度・と・郡上大和・で撮影もできました。)楽しい一日でした。
この日の取材総費用は7,030円でした。

写真集「長良川鉄道STORY」の取材費(2005年〜2009年)を計上すると、
237,138円で、100で割ると2,371、8円が一冊当たりの取材費単価です。
これに印刷代を加えると、正しい?原価が出る、と思います。

写真撮るより、撮る為の資金稼ぎのほうが余程難しい、と今の日本経済を考えると感じます。

クラッセ一台にRXPをつめて、出たり引いたり、、、38mmの画角を楽しみました、。
富士プロビア400X(24枚)の単価は税込み960円、現像(スリーブ)単価は」430円でした。

ライトボックスを覗く作業はやはり楽しいです、フイルム万歳!
大神謙一
2009/07/31 17:32
栃木で来年開かれる仏教会のイベント用ポスターのデザインを考えるのに、そのベースになる写真を撮っておこうということで、日光・輪王寺に通うことになりそうです。
マミヤ7+43mmで撮るつもりです。
ポジを沢山買い込んで・・・楽しみです。
先日一度行ってきましたが、上がりを見て、何度か通うようでしょう。
良い写真があれば借りることも考えてますが、もうイメージはできてしまってるので、自分で撮れればいいな、と。
選挙ポスターの写真も好きなので、この選挙が楽しみなのと、ちょっとテーマを見つけたので、この秋は、67ポジを沢山撮りたいと思ってます。
三日ボーズ
2009/08/16 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンD300S・・・か・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる