倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンがD300Sを出す気持ちって?

<<   作成日時 : 2009/08/02 18:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ニコンはD300に「S」を付けてきた。
それはセンサーの画素数を上げずに、マイナーチェンジとしたからだろう。

車だって、細かくマイナーチェンジを繰り返してゆく。
ソフトのプログラムを変えたり、ということは、カメラもコンピューター機器のひとつになって、頻繁に行われるようになったけれど、カメラという物は、ハードの部分のマイナーチェンジというのはあまり行われない印象がある。

ひとつの型番の製品寿命が長いからだろう。
ニコンならニコンFが、ニコンF2になるのはモデルチェンジだけれど、ニコマートFTがニコマートFTnになるマイナーチェンジは結構あって、ニコンF2も、ニコンF2フォトミックが、ニコンF2フォトミックSになって、ニコンF2フォトミックSBになるような発展があった。

もしかしたらニコンD300Sも、近いうちにセンサーを変えてニコンD300xとかになるのかも知れない。それともD400になるのだろうか?
デジカメになって、製品寿命が短くなり、使える「型番」が無くなってきた、という裏事情も在るや無しや。

APSサイズのフラッグシップと呼ばれて登場した機種が、そう簡単に変わってしまうのも変だから、マイナーチェンジは良いことだろう。

しかし、ここでニコンがセンサーを高画素に変えなかった理由はなんだろう。
ペンタックスもK7で変えなかった。

もともと35mmカメラだったものは、その使われ方を考えると、現状で画質は超えたと言える。
そりゃあ画質がドンドン良くなるのは歓迎だが、解像力だけで言えば、今でも充分に35mmカメラは超えて、違う次元に入りつつある。

一般ピープルは、単純にカタログスペックを追いがちで、画素数というデータを見て、単純に数字として表れたもので、良い物を求めてしまうことが、日本人には特に多いようだ。

それに対するニコンというメーカーの答えがニコンD300S、ということだろう。
画素数競争ではキヤノンが先んじている。
ニコンは、数を上げずに、写真の質を上げようとしているのか、高感度など、今まで撮れなかった写真を撮れるように、というような方向に振っているようにみえる。
それが、センサー開発を自社では行なえないことからくる遅れを遅れにしない方策なのかも知れないが・・・
カメラの実用の面からみれば、画素数の競争にはそれ程のメリットはなく、お客にもそれを理解してもらいたいという気持もあろう。
ソニーの高画素センサーを使ってキヤノン以上の画質が得られない、ということもあったりして・・?

デジカメは、新機種が出ると、それが即「画質の差」になりやすく、いや、そうなってしまって、買い換えなければ、という気持を誘発する。
プロのカメラの減価償却は5年。
それでは間に合わない!がプロの事情らしい。減価償却を待たずに買い換えなければならないのが今のデジイチである。

新機種=「使いやすさ」で、それが即「画質」にはならなかったのがフィルム・カメラ。
かつては、良い物を買えば長く使えたが、今はそうはゆかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
画素数とか、高感度特性以前の問題を解決して欲しい!
その点では、オリンパスのダスト対策は他社より抜きん出ていて、完成度が高いと聞きます。

小生はニコンD80にシグマの18−200mmOSレンズを常着してダスト対策をしていますが、購入後三ヶ月程で、投稿用の20カットに全てに黒いカラスみたいな1mm×2mmな異物が写り、撮り直した経験あります。

メカ自身のダストと思われます、。
この辺も早急に完全な物にして欲しいと思います。

D80からD90になり改善はされているようですが、更なる改善を次期D90s?に期待します、交換レンズを気楽に使いたいものです。
大神謙一
2009/10/19 20:58
オリンパスE-30も、パナソニックG1も、今のところゴミに悩まされることはありませんが、小さなゴミでもあれば、絞り込んだ時に写り込んでしまいます。
絞り込んで被写体をブラす、という撮り方そした場合に、ブレが綺麗な筈の所にゴミが写っちゃあ台無しですね。
私、そういう写真をよく撮るので、そういう意味でもデジタルは駄目ですね。

E-30は、レンズ交換も結構やってますが、大丈夫みたいです。
そこにいち早く着目したオリンパスはやるもんだ、と思います。

一期一会の写真がゴミで台無し、ってのだけは勘弁して欲しいですね。

現在のデジタル一眼レフは、これまでの作り方に無理遣りデジタルを押し込んでいる感じがします。
根本的な変革が必要なのかも知れませんし、それが有るのかも知れません。

マイクロフォーサーズなんかは、その変革のひとつの方向なのだと思います。
三日ボーズ
2009/10/19 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンがD300Sを出す気持ちって?  倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる