倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 画素数を減らしたデジカメ PowerShot G11

<<   作成日時 : 2009/08/21 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
従来機に比べノイズを1/4に抑えたというコンパクトデジタルカメラ「PowerShot G11」を10月中旬に発売するという。

撮像素子のサイズは、前モデルの「PowerShot G10」と同じ1/1.7型CCDながら、有効画素数をPowerShot G10の1,470万画素から1,000万画素に変更。
画素当たりの面積を約45%向上させてノイズの低減を図った。
PowerShot G10と比べて、感度が同じであればノイズレベルが1/4になるほか、同じノイズレベルで2段高い感度での撮影が可能としている。
さらにダイナミックレンジも拡大。従来より白トビや黒ツブレが軽減。ダイナミックレンジは、PowerShot G10の4倍という。
また、オートモードの最高感度がISO1600(PowerShotG10はISO400まで)なったほか、ストロボ使用時は最大ISO800(同ISO250まで)に増感するようになった。そのほか、従来のISO3200モードが最高ISO12800(250万画素相当)になる「ローライトモード」に進化。
液晶モニターは、ハイアングルやローアングル撮影に便利なフリーアングル(バリアングル)式。

・・・・高画素競争は、1470万画素まで行って、1000万画素に戻った。
これは歓迎すべきことである。
キヤノンは、EOS5DUで2000万画素を超える高画素で勝負しており、ニコンは高画素化を抑えて高感度の高画質で勝負している。
デジイチでは高画素化を抑えているニコンに対して、コンデジ市場でキヤノンが高画素化に待ったをかけるというのが面白い。

コンデジのセンサーの大きさで、高画素化を競うのは無意味とも思えることで、異を唱える意見は多くても、スペックが気になる特に日本人の一般ユーザーへの訴求力という点で、高画素を追求してしまっていた。
しかし、現時点の技術で、これ以上の高画素のメリットは無いという判断が成されたのかも知れない。

高画素化は、センサーの1画素辺りの面積を減らす。それが、現時点でのセンサーの技術と映像処理エンジンの限界と判断されたのかも知れない。

実際、良くてA4位までのプリントで、主にL判中心の写真を撮るのに、1000万画素を超えるスペックはいらない。
それよりも、一般ユーザーが必要としているのは高感度で撮れることだろう。
それが、ブレやボケを防ぐことになる。
撮影可能なシーンが増える。

この「PowerShot G11」の決断は、今後のコンデジの在り方に一石を投じるだろう。

私としては、この考えを組んだニコンのコンデジを期待したい。
キヤノンのレンズは・・というかコンパクト・デジタル・カメラのレンズには、歪曲収差が結構あって、広角側の余りの歪曲収差の多さに、早々にPowerShot G1を却下。
現在、ニコンのP5100の歪曲補正を常時入れっぱなしにしている私は、このキヤノンに歪曲補正が入ったら、絶体に買う・・と思うのだけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
G11発売ですか!
G10が出た時、カメラとして、アナログ的操作感に興味を覚えました。
ワイドコンバーションレンズが装着出来たらいいな、と思っていました。

画素数を新型で減らす、、、なかなかの英断ですね。
・コンデジ以上一眼未満・的な機種が欲しいと最近考えます。
広角側は換算20mmは欲しいです。

さて、どうなるか楽しみです!。
大神謙一
2009/08/21 17:32
デジタルは基本的にサブカメラという感じで使っておりますが、撮影枚数的には立派にメインカメラであります。
「写真を撮りに出掛ける訳ではないが一応持ってくか」的「これ一台の場合」的カメラは、こういうのを2〜3年に一度の割合で色々買ってみるのも楽しいと思います。
消耗品的になってしまいますが、仕方がありませんね、今のデジタル、それもコンパクトは。
三日ボーズ
2009/08/21 17:45
「・RICOH CX2・について」

コンデジは良く使います。
で、不満も出てきて、飽きてきたせいもあり、なんとも贅沢というか、モノを大切にしないバチアタリな考え?、というか、、、。

両吊りストラップが使えて、片吊りを首から提げるようにすると、時計の振り子みたいにブラブラして始末悪いのが嫌で、、、。

CANON IXY920ISに比して少し大きく重いが、換算28mmから300mmのレンズに液晶モニター3型92万ドット、ステップズーム設定等は魅力でカタログや価格COMを見てます。
それと、画素数929万です、増やしてないですね。

しかし、D80使ってないですね、フイルムで真剣に撮ってると、どうしてもデジタル併用は記録メモ代わりで、、、コンデジで気楽に適当にパチリ!で。

一度婚礼スナップを引き受けて(プロ価格)、次も来て、、、
これはデジタル依頼も来るかな?、と想いもありましたが、全然来ません(笑)。
だから最近デジ一眼に対して、ちと心が離れ?気味かな、と。

もう、デジタルはコンデジの少し高めのヤツでいいかな?、なんて考えます。
デジで撮る対象が限られる小生の一人事でした。
大神謙一
2009/09/17 05:51
コンデジは、ブログ用と、毎日持ち歩いているもの、という位置づけです。
コンデジはホントに便利で、何でもかんでも気楽に撮れる良さがありますね。
これは、確かに「今まで撮れなかったものが撮れる」です。

パナG1を買って、デジタルはこれだけでイイジャン、という思いもあります。

しかし、G1は液晶のタイムラグがあって(液晶画面の表示がチョット遅れる)スポーツなどは撮れないので、オリンパスE-30の出番。
E-30は、これまでの35mm一眼レフの代わり。そんな感じです。
レンズなどがコンパクトなので、一式持ち歩いても小さい荷物、という感じです。

ただし、お手軽なカメラで撮ってると、いい加減に撮ってしまう感覚が身についてしまいます。
そういう意味では、コンデジに絞った方がいいかな、と思います。
コンデジは、1年で次のを買って、2台使いつつ、1年経ったら一台を引退させて、一台購入、なんてのがよかったりして。
あるいは一世代飛び石で買うとか。
ニコンP5100は、気に入って使ってます。P6000は好きになれないので、処分品を買うか、次を待つか、です。
三日ボーズ
2009/09/17 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
画素数を減らしたデジカメ PowerShot G11 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる