倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アマチュア写真家が写真集を作るということ」について

<<   作成日時 : 2009/08/30 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

アマチュア写真家が写真集を作るということ」について
作者の大神謙一様より、メッセージが届きました。紹介します。

小生、長良川鉄道沿線の四季風景を2005年より撮影して来ました。
日本を代表する清流・長良川・に沿い南北に伸びる同鉄道。
古き良き昭和の風情を残す木造駅舎、伊勢湾台風の猛威に耐えて現存する鉄橋橋脚、未完に終わった北への延伸計画を想像させる終着駅などなど・・・。
里山を走るローカル鉄道の四季風景と歴史に感動し撮影を重ねて来ました。
映像美と共に、同鉄道を深く掘り下げるべくキャプションを工夫し編集・構成に全力を注ぎ込みました。
「長良川鉄道STORY」をよろしくお願いします、自信作です!。

購入方法・通販は現金書留にて

本代¥2,500円に送料¥500円を添えた¥3,000円を大神謙一までお送り下さい、EXPACK使用です。

〒501-0475 岐阜県本巣市浅木262-8
大神謙一
TEL(FAX)058-324-3429
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
隣町の図書館から問い合わせがありまして、少し喜んだのですが、、、。

要約すると、納品書と請求書と写真集を先送りして欲しい、と。
代金は後日銀行振り込みになる、とのこと。

この辺、民間企業で働く労働者として理解できない部分は、
なぜ後払いなのか?、と云う事、
GF1購入の際、説明書きに「入金を確認後、商品送ります」と明記してありました。

・自費出版は、利益皆無です、一冊売れて赤字です、欠損なのです。
それでもやるのは、写真が好きだから。・

ここを理解して欲しい、悲しくなります。
新たに納品書と請求書を買う事になります、出費です。
知人のカメラマンは県に写真を不正使用され、裁判で勝利しましたが、
損害賠償どころか、原版の返却も無く、抗議の末、警察沙汰になりました。

日本での・写真・に対する扱いは欧米に比し不当と思います。
大神謙一
2009/11/18 05:46
請求書に、納品書と請求書の代金を加えちゃう、ってのは、・・だめでしょうね。
はたまた、会社の庶務のお姉さんと懇ろになって、分けて貰うとか(笑
・・失礼。
やはり、事務処理上、納品書・請求書がないと、事務処理ができない、お金が出せない、ということでしょうね。
一般人が、ふつう、個人的に当たり前に納品書・請求書を持ってはいませんからね。
案外、図書館にも無かったりして。

もしかしたら、図書館において貰うことで、何冊か売れるかな?・・という気持で「持ち出し」・・でしょうか?
三日ボーズ
2009/11/18 07:48
御辞退したく思います。
大神謙一
2009/11/18 20:37
仕方ないですね。残念な感じもしますが・・・

いま、ちょっと、写真集を目標にしてみようかな?と思ってますので(いつになるかわかりませんが)、他人事ではありませんね。

とにかく見ていただきたいから作る。
しかし、大金の持ち出しだから、せめて回収しなければ、大赤字というか、ほとんど持ち出しで終わってしまいますからね。
大変なことです。
優雅な趣味と思われては困っちゃいますしね。
三日ボーズ
2009/11/19 00:23
和尚殿の写真集観たいです!
是非御造り下さい、是非にも!!!
大神謙一
2009/11/19 06:02
昔、某信用金庫の会長の使者と名乗る方が留守中に来宅。
二度ほど、小生も二度不在で家人が応対でしたが、、、。

要約すると、・某鉄道の株主ゆえに、社誌に写真をタダで使いたい、写真を見せろ、診て良ければ、よこせ使ってやる・

「丁度個展中にて、観に行って下さい」と伝えるも、あくまで・写真プリントを見せろ、会長のわしが診る・という態度にて御辞退しました。
更に、・我が社の広告入る車両の絵があれば尚結構・と。

あきれました、なぜ私が、民間企業の金儲けにボランティアでつきあう必要があるのか?、疑問ですね!
ここは不正です、以前行内ロビーで写真展開催前後の対応は不誠実、写真家をバカにした態度、通帳は解約しました。

他行(大垣共立銀行)の時は、直々に店長のご丁寧な挨拶と、写真展示後の思いがけないお礼の品に感動しました。
ここで通帳作っています。

無礼な態度は許しません。
大神謙一
2009/11/19 08:28
写真なんてシャッター押せば誰でも撮れる。
アマチュアカメラマンなんて、写真を使ってやれば喜ぶだろう・・というような感じですかね。
とかく、知的財産が軽視されがちなお国柄ですから・・・

写真集・・などと、考えると、また新たに写真に悩むことになり、それもまた楽しい、ということになりますね。
いつになるか分かりませんが、目的を決めて撮ってゆくつもりです。
しかし、なかなか時間が取れず、そのストレスをレンズ等の買い物に向けてる感じ、します。
取り敢えず、できる限りフィルムで撮る、と決めてますので、印刷所のスキャナーが動いているウチにはフィルムで撮った写真集を作りたいですね。
三日ボーズ
2009/11/19 09:31
例の公営図書館より、再度電話がありました。

忙しいし、忘れてましたが、、、。
そこで言いたい事を言いました、
「写真家のプライドとして、あなたの対応に疑問あり、そこまで、卑屈になってまで売る気ない!」、と。

・請求書と納品書はこちらで用意し、郵送します、支払は銀行振込後払いでお願いします・、との事。

謝罪もあり、まあ、信用しようかな?と考えてます。
大神謙一
2009/11/27 15:18
こちらで用意します、からそこを何とか、ということであれば、キチンと評価してのことで、また、図書館では欲しているということですから、喜んでよいのでは・・?、と思いますね。
三日ボーズ
2009/11/27 15:58
本日、「長良川鉄道STORY」を納品に行きました。

2F建てのでかい建物で、ビックリしました。
その2Fの鉄道コーナーに、岐阜新聞刊「名鉄600V」や徳田Cマン著JTB刊「名鉄名古屋本線」等と共に並ぶこととなりました。

担当主任のYさんは電話のイメージとは違い、素敵な女性で、ちとまずかったかな?、かなり電話でいいたい事言いましたから、、、なんて(笑)。

郵送も考えましたが、小生の本がどのような所に並ぶか興味ありました。
晴天にて、長良川鉄道の俯瞰撮影予定は止めましたが、図書館近くに養老鉄道が走り、そちらも初めてAFDで取材でき、ラッキーでした。
大神謙一
2009/12/02 12:35
それは良かったですね。
買っては貰えないけど、沢山の人に見て貰えるのは良いことでしょう。
もしかしたら、買って貰えるかもしれませんし。
三日ボーズ
2009/12/03 00:39
図書館より入金ありました。
その翌日に、それとは無関係に一冊売れました。
既に過半数を販売しており、年内の目標販売数をクリアーしました!
やれやれ、です。
大神謙一
2009/12/12 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アマチュア写真家が写真集を作るということ」について 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる