倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 父のカメラ道楽・・・カメラの虫干し

<<   作成日時 : 2009/09/10 15:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
父が、カメラの「虫干し」をしていた。
これを見て、カメラ好きは父親譲り・・だったのだ、と、しみじみ思う。

いや、父からではない、祖父もカメラ好きだった。
乾板カメラを使っていたらしい。
祖父が撮った戦争の写真もある。 
祖父は、太平洋戦争の時は息子(つまり私の父)が学徒動員だから、その時には兵隊に行く歳ではなかったはず。シナ事変だろうか?
兵隊さんの同僚らしい人とか、大砲とかを撮ったセミ判のモノクロ・ネガがある。
近いうちに、なんとかプリントしてみたいと思う。
ボーサンでも何でもかんでも兵隊に取ったのだから、無茶な話しである。
そんな余裕がない状態で勝てる訳がない。
勝てる訳がない戦争を続けた罪は大きいと思う。

・・・という話しではない。
カメラ道楽の話し。

父は、よくカメラを買う。
・・が、私から見れば実に「ハンパ」なカメラを買ってくる・・ように思う。
それも、みんな標準レンズ付きで買ってくるから、ウチに50mmのレンズが何本あるか分からない。
そんな父のカメラの買い方が、私には理解できなかったりする。

でも、中には良いカメラもあって、ローライなんて父が買わなければ、私が手にできることはなかったろうと思う。
コンタックスT2も良いカメラだった。
コンタックスのフラッグシップRTSVも、父が買わなければ・・である。
有り難き、父親の道楽。

35mm判コンタックスは、結構重宝した。
父のレンズを使えるようにと、私もコンタックス167MTというのを買った。
これは今までで一番シャッター音が好きなカメラ。
ニコンのF90Xを買うまで、父のレンズを当てにして、私もしばらくメインカメラにしていた。
「使わなきゃ、カビちゃうからね」と言いながら。
父の道楽の寄生虫みたいな感じ?

こうやって、ゴロゴロ転がしたこの父のカメラを見てると「なんだかなぁ・・」という気持になる。
ま、カメラ道楽、というヤツなんだろう。カメラが好き、なんだわね。
雑然とゴロゴロしてるが、よく見ると結構良いのがあったりする。
コンタックスT2なんて、ノーマルと記念版と2台あるし、同様のライカのコンパクトまである。
実にもったいない買い方である。

私はカメラよりレンズと思ってる。
あのレンズが使いたいからあのカメラが欲しい、とは思うが、無闇にカメラを新調するより、同じカメラが2台あった方が良いと思う。
スペアとして使えるカメラを常に持つ。・・・これは仕事で撮っていた時の感覚である。失敗が許されないときに「壊れました」は通用しないからだ。
それに、違うカメラを使うのは間違いの元でもある。
デジタルのようにスグに確認できないから「間違いのないようにする」ということが大切だったのだ。

父は、レンズによくカビを培養している。
私も使うレンズとカメラは、時々チェックしないとカビカビになってることがあるので要注意なのだ。

レンズには、使わないとカビが生える。
おそらく着いた埃にカビの菌が付いているのでないかと思う。
なんで、養分の無いところにそのカビが育つのかは不明。コーティングに養分がある?・・まさか。
レンズのカビは結構よく育つので注意が必要なのだ。

こうやって虫干しするのも良いが、乾燥させて保管できるケースに、よく埃を落として、軽く磨いて保管、がよろしい。
一番は、使うことである。
使って、清掃する。
日頃のメンテナンスが大切、というのは何にでも通用する言葉だろう。




HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA33
ハクバ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ハクバ レンズ専用防カビ剤 フレンズ KMC-04
ハクバ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
格安で手に入れたG2。
レンズ&ボディをカビ取りに出したら、
1本のレンズのパーツが無いものがありそのまま。
他のレンズも出したら、買った値段の倍額を払うことに。
格安で手に入れても、結局は同じになったというお話。

で、防湿庫まで買うはめになりました(苦笑)
私です!
2009/09/10 18:29
お久しぶりです。
そう、その「ウッカリ」が大変なことになる訳ですね。
マメに出して撮りましょう。
そうそう、子供が大きくなってしまうとカメラの出る機会が激減します。
まずは、最近カメラなど向けていないであろう、綺麗な奥方にカメラを向けてはいかがでしょう?
三日ボーズ
2009/09/10 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
父のカメラ道楽・・・カメラの虫干し 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる