倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ライカのデジカメ

<<   作成日時 : 2009/09/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ライカのデジカメが一気に3台発表されたが・・・どうでも良い感じになってる。

だって、M9が 77万7000円 だで。どーでもいいがね。
その、M9は、遂にフルサイズ、というか、もともとライカ判と言われたサイズだから、元祖というか本家ライカサイズと言っていいわね。

でも、 77万7000円 だ。これでも買うのがいるわけだ。
こんな形なのに「顔認識AFも採用」ってんだから違和感ある。
「JPEG S.Fine+DNG(どちらもフル画素記録)の状態で、3コマ/秒・最大6コマの連続撮影能力を持つ」んだそうな。
ローパスフィルターを付けない、というのがいいかもしれない。同じく付けていないM8の画質も知らないけれど。1800万画素らしい。

どうでもいいけど・・ 77万7000円 だし。

ライカは、フィルムでしょ、・・と。

画像
「X1」というのは・・・
【APS-Cサイズ相当の有効1,220万画素CMOSセンサーを搭載する。非交換式の36mm相当 F2.8のレンズを採用し、コントラストAFに加えてMF操作も行なえる。液晶モニターは2.7型。記録メディアはSDHC/SDメモリーカード】
・・・ということらしい。

こっちは20万くらいだそうな。フォーサーズにならなかったのは、入手しやすいセンサーを使う必要があったからだそうな。
シグマのコンパクトの路線なわけだ。
これは売れるかも知れない。
私は買えないけど・・・

画像

「S2」というのは、以前発表された、35mmサイズのカメラに中判サイズのセンサーを搭載するというもの。
【ミドルフォーマットにしてはコンパクトなボディ、35mm判サイズのボディに中判の画質を組み合わせたシステム」と説明。レンズは「業界標準の数年先を行くレンズ。何年もそのまま使えるクオリティ。発売は10月以降。サービスパッケージ付きの価格は300万円程度で、レンズシャッター付きのレンズも年末から発売する】
・・・らしい。

これは・・!!!・・・300万だと・・・・!

・・次元が違う。・・・なんか、力抜けた・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラとレンズはかなり高いですね!

でも、フィルムは要らないので、撮れば撮る程にお得です(笑い)。
きっと元は取れるでしょう、?。

まだフィルムがあるわけですから、フイルムで撮ば良いと思いますが。
ライカも将来を見据えての開発販売なんでしょうね。

しかし、高いな、金持ちや、アラーキーさんしか、ちょっと手が出ませんね。
大神謙一
2009/09/16 05:56
ライカが好きで使ってた人が「時代に乗れる」と購入を考える・・・ある意味当たってるモノかも知れません。
月産1,500台から2,000台らしいですから、こちらは逆に桁違いに少ないわけです。
その一割が日本で売れると見込んでるそうです。
「フルサイズ」デジカメとしては最小サイズです。
しかも、ライカレンズをそのまま使えるんですから、お金さえあれば、欲しいカメラですよね。
三日ボーズ
2009/09/16 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライカのデジカメ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる