倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(3)残された家

<<   作成日時 : 2009/09/24 07:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

時は流れ、街は変わる。
部分的に、あるいは急激に、変化を続け、
フト、気づくと、街は大きく変わってしまっている。

住まいだった所に、畑だった所に、林だった所に・・・
ビルが建ち、気がつけば「取り残されたような一角」・・

気がつけば、陽も西側からしか当たらなくなってたりする。
布団を干すのも大変というわけだ。

ずっと昔から住んでる人の住み心地が悪くなってしまったりする。
回りは、人が住んでないようなビルばかりなのに・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正に、ドキュメンタリィー!

写真と文だから説得力あります。
しかも、ブローニィでモノクロで66フォーマット。

これは、都会でしか撮れないですね、。
アラーキーみたいで面白いです!
大神謙一
2009/09/24 19:41
いやいや、それ程のものではございません。
先日、必要に迫られてモノクロネガをスキャンしてみたら、これが案外、簡単にモニターで良く見えるのができたもので、つい昔を思い出して、やってみました。
ストックは沢山ありますが、また、マミヤ6を持ち出して撮ってみようと思います。
あまり、種明かしをするようなものではありませんが、ドキュメンタリーといえばそうかも知れませんが、ドキュメンタリーも作者の意図が入ります。
これは、ドキュメンタリーを装いながら、それを捏造している部分もあります。
連載中は、写真と短い文章という組み合わせで、楽しませていただいてました。それが、ブログという形で、どこまでできるか、ですね。
ま、お付き合いください。

ちなみに、始めは父のローライで撮っていたんですが「あっ」と思った瞬間にシャッターを押す、ということができず、これを撮るために、機動力のあるマミヤ6を買ったようなものです。
三日ボーズ
2009/09/25 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(3)残された家 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる