倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(5)記念写真

<<   作成日時 : 2009/09/28 00:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

日本人ってのは、何が何でも、兎にも角にも、いつでもどこでも・・・
何かあれば「記念写真」である。

取り敢えず、どこへ行ったか分かる所の前に揃って並んで「ハイ、チーズ」。

この「チーズ」というのも「チー」で撮らないと「ズ」で終わっちゃうと「ひょっとこ口」になっちゃうってんで・・・
今は・・・「1+1は?」・・「ニー!」

これを、デッカイ声でやってたカメラマンを日光山・輪王寺で見かけた。
「はずかし・・」

これも、一応「プロ」。
差別する気持はないが、やっぱり、このプロは辛いねぇ・・・

しかし、今の子供ら、舐めてンのか?!
実に、落ち着かん。
「チョットの間、全員でカメラを見る」
・・この簡単なことができないんだ、これが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
街の断片(5)記念写真
あんてなサイトにブックマークされました。 ...続きを見る
他力本願
2009/09/28 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
近隣のバカ犬に起こされました、、、

観光地などで一眼を持ち歩いてると、声掛けられます。
「シャツター押してもらえますか?」、、で受けます。
一枚で済ませないので、先方は?、な表情、、、、
構わず三、四枚撮ります、写真家としてあたりまえの事。
構図と、タイミングを真面目に考えているからです。

一般人にはただの、どうでもよい記録ですが、、、
子供なら尚更、・早く終われよ!・ってなもんです。

コンデジの・押すだけ・のカメラだけど、他メーカーの場合、ズームのやりかた等は聞かないと分かりません。

一般人は一度行けば、もういいのです、写真にも記録したし、お土産買ったし。
次の連休はドコ行こうか?、と考えます。
一目でそれが全てと思うのです、イッチョウ上がりー!、です。
ある意味、単純で幸福かも?。
大神謙一
2009/09/28 02:05
私もよく頼まれますが、最近は、デジカメなので、すぐ確認できてお互い安心、ですね。
三日ボーズ
2009/09/28 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(5)記念写真 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる