倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(10)二段階右折

<<   作成日時 : 2009/09/30 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ある日、私は偶然にも、偉大なる悪法の遺跡を発見した。

そう、あの世にもおぞましき悪法「原付二段階右折」の遺跡である。

私はこの発見に狂喜した。

もはやこの遺跡に遭遇するとは思ってもいなかったからである。

それはくたびれていた。
倒れかかっていた。
誰の視線も向けられていなかった。

この「右折信号を出しながら、左折専用レーン、あるいは直進レーンを直進させる」という、原付ライダーに法的矛盾を強いる狂気の法律だった。
それは、危険を増やす、あるまじき法律だった。

正に、机上の空論。
どうしてこんな馬鹿な法律が通ってしまうのか、理解できない法律だった。

それは、いつしか忘れ去られてしまった。

・・・・って、生きてますよ!この悪法は!!
まだまだ。いまだに生きてるよーーーだ。

困ったもんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
原付黄色ナンバーってのもありますから
イタチごっこなんでしょうね!
私です!
2009/10/01 19:32
原付二種登録ですか・・知りませんでした。
調べてビックリ、そんな方法があったんですね。
でも、ボアアップして、登録料自賠責上げて、任意も上げてとなると、90-125ccに乗った方が良いかも知れませんね。
お盆棚経用の原付を、125cc辺りのにすることを考えています。
やっぱり、原付は危険なバイクですね。
もともと「自転車」だし。
三日ボーズ
2009/10/02 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(10)二段階右折 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる