倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(16)喫煙スペース

<<   作成日時 : 2009/10/10 16:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

タバコを吸わないから分からないが・・・いや、分からなくもないが・・・

近年、喫煙者は肩身が狭いだろう。

屋外でも、簡単にはタバコが吸えなくなってしまった。

外なのに、こんな所に集まって吸わなければならない、というのは、
「肩身の狭い思い」を体現しているようでもある。

条例で禁止。どこもかしこも禁止、禁止、というのは、ちょっとした暴力を感じるが、

まあ、吸わない者からすれば、有り難いことではある。

どうも、タバコを吸う人間にマナーが良くない者が多いと感じてしまう。

回りを気にしないで吸う者は多すぎる。

後ろを歩く者を考えないで、歩きながら煙を吐く。

灰皿があるのだろうに、車の外に灰を落とす。

人に迷惑をかけるのだ、ということが分からない者が目立つことは確か。

タバコを吸うか吸わないかで、人間のタイプが分かれてる?なんて思ってしまう。

新幹線でも禁煙車両が多くなった。

情けない思いをしつつも、

それでもタバコをやめられない人は多いのだろう。

ウチの父は、タバコをやめられないが、それでも肺ガンにもならず、80過ぎまで生きている。

副流煙を吸い続けてる母も、70過ぎまで大丈夫。

ガンとの因果関係も、実は少なかったりして・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(16)喫煙スペース 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる