倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(19)銭湯

<<   作成日時 : 2009/10/18 00:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

こういう建物がドンドン消えてゆく。

出掛けた先で、こういう建物を見つけるのがうれしい。

昭和の風情は、平成になって「バブル」が次々と壊していった。

シャボン玉が壊れるように、いとも簡単に消えてしまった。

この銭湯を撮ったのは7年くらい前。

かなり老朽化しているようなので、もう無いかも知れないと思って調べたら、

まだ、このままで営業中のよう。

まだ、銭湯を必要としている人が沢山いるということか。

やっぱり、中には「富士山」があるのだろうか?


同じお金を払うのでも、銭じゃなくて、万単位のお金が必要なお風呂は「万湯」?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昭和の風情を残す建物は、観ていて良いものですね。

私事ですが、写真取材テーマの・長良川鉄道・にも同様に古い駅舎が現存していて、大矢、深戸、郡上八幡、郡上大和、美濃白鳥、北濃、の駅は良いなと、撮影の度に思います。
一つ残念なのは、終点の・北濃・にあった鉄道延伸の為の資材倉庫を撮り損ねた!事です、、これは悔やまれます。
凄く味のある建築物でした、今は更地で売り地です。

記録として、写真に残す、、、意義ある事ですね。
大神謙一
2009/10/19 06:52
そういえば、長野駅ですよ。
昔、瓦葺きの駅舎ではありませんでした?
・・・そんな記憶があったんですが、善光寺へ行ったときに、何の趣もない四角いプレハブみたいな駅舎でガッカリしました。
オリンピックで作り直したのでしょうか?
我が宇都宮駅もそうですが、新幹線ができて、駅舎を作り直したようなところはツマンナイですね。
三日ボーズ
2009/10/19 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(19)銭湯 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる