倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(11)赤ちゃん

<<   作成日時 : 2009/10/02 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

私は自宅で「産婆さん」の手で生まれたらしいが、5歳下の妹は、未熟児だったこともあって、産院の保育器の中にいるのを見た記憶がある。

今や、余程の拘りがある人だけが、自宅出産をする、という状態。

ほとんどは産院で産まれる。

みんな、初めはこのベッドなのだ。

まだ名前もなく、お母さんの名前が書かれたベッドで、時に泣き叫び、時に眠る。

ガラスで仕切られた部屋を覗くお父さんとお母さん。

お爺ちゃんとお婆ちゃん。

幸せな、顔。

何も知らない、わからない無邪気な、顔。

これからしばらく、一人では、生きられない、命。

守り、育てなければならない、命。

弱く小さな、命。

でも、未知の可能性を秘めた、命。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(11)赤ちゃん 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる