倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(21)立ち小便

<<   作成日時 : 2009/10/20 07:45   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

男の特権とは、即ち「立ち小便」なり。

でも、昔は、女の人でも田んぼの縁でやってたものだ。

「その気になれば」できるものなのだ。

立ち小便と鳥居がつきものだけれど、

これは「ここは神様が居るんだから罰が当たるぞ」という意味なんだろうなぁ。

日本じゃ、いたるところに八百万の神がいらっしゃる。

野坂昭如さんが「はばかりには、はばかりの神様が居て、大小便は構わないが唾を吐くと罰が当たる」

・・・というように、道徳の意味があったのだろう。

いくら男の特権でも、無闇矢鱈所構わずに行使されては困る。

飲み屋街の辺りに住んでる人はホントに迷惑してるのだと思う。

酔っぱらいに道徳云々って言ってもショーガナイし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥居の絵、効き目がないということで、ハサミの絵を描いたという場面が映画”まあだだよ”にあったのを思い出しました。
桃源児
2009/10/20 07:55
阿部定ですな・・・
その方が効果ありそうですね。
「まあだだよ」見てなかった・・・
三日ボーズ
2009/10/20 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(21)立ち小便 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる