倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 街の断片(12)空き地

<<   作成日時 : 2009/10/03 08:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

例えば、藤子不二雄のマンガや、赤塚不二夫のマンガなど見ていると、子供たちの遊び場として「土管がある空き地」が出てくる。

私が子供の頃読んでいたマンガの中に、当たり前のように出ていた「風景」である。

あれは、高度経済成長になるか?・・・という頃の東京の風景なんだろう。
ウルトラマンなどにも出てくる。

平らにした土地と、整備する道路に埋め込む、上下水道の土管、ということなんだろうと、今になって思う。
変革途中の、いや、変わり始める東京の風景だったのだろう。

今の空き地は、こんなものだ。

バブル期、昔ながらの街並みが「子供の歯抜け」のような状態になってしまった。

その地上げされた土地が、未だにこんなだったりする。

開発は途中で止まり、中途半端な空き地は、小さな駐車場になっていたりする。

子供は、遊べない。

もっとも、今の子供は空き地では遊ばないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
街の断片(12)空き地 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる