倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ワタシ流、超広角レンズの使い方

<<   作成日時 : 2010/04/10 19:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 10

画像
画像
画像
画像

まず、上の2枚の写真を見ていただきたい。
どちらも、パナソニックG1に、7-14mmのズームを着けて、同じ場所から最広角端7mmで撮ったもの。
この写真に写る桜の感じが何となく違う、ということがお分かりいただけるであろうか?

2回目の写真の方が、1枚目の写真よりも、木の高さがある、高く見える、ということがお分かりいただけるだろうか?

この上の2枚の写真は、それぞれその下の2枚の写真からトリミングしたもの。
1枚目は3枚目、2枚目は4枚目と同一である。

この比較する2枚の写真は、画面の中に、桜の木を置く位置が違うのだ。

上の写真は、ほぼ真ん中に置き、下の写真は、画面の上に置いてある。

それぞれの写真の画面隅に写っている柱や電柱に注目していただくと、上の写真は「上すぼまり」に写っていて、下の写真は、ほぼ直立しているように写っている。

上の写真は、やや上を見るように撮っていて、下の写真は、ほぼ水平にカメラを向けている。

超広角レンズの特徴は、遠近感が強調されて写ることにある。

雑誌やサイトの作例によくあるのは、ビルなどを見上げて撮っているものだ。
超広角レンズを使うとまず、そのような遠近感の非現実性に捕らわれてしまいがちだ。

それらの多くは、写り方の非現実性が面白いだけ、ただそれだけ、という写真になっている場合が多い。
不自然なだけの写真になってしまう。

ここで示している撮り方は、蛇腹の付いた大判のビューカメラでやる「シフト」という撮り方と似たものになる。

ニコン・キヤノンの35mmや、ペンタックス・マミヤの中判用にも「シフトレンズ」というものがある。
ビューカメラのような撮り方ができるように、歪曲収差を少なく、イメージサークルを大きくという設計で作られたレンズだ。

カメラを水平に固定して、シフト操作で、建物などの被写体の例えば「上すぼまり」が、縦のフレームの線と平行になるようにレンズを動かしてゆく、という撮り方である。

この、建物などを見上げる形で撮ると上すぼまりになってしまうのを修正して撮る撮り方が、超広角レンズを使って、カメラを水平に向けることで容易にできる。

当然、下側に余計なものが写ってしまうが、それはトリミングする。

ただし、これには「歪曲収差が少ない」ことが条件となる。

この点で、パナソニックの7-14mmはピカイチの性能を有しているわけだ。
特に、周辺までの画像の安定感は希有と言っても良い。
この撮り方だと、周辺の画像を使うことになるので、その画質が重要になってくるのだが・・・・
他の超広角レンズは、どれも、周辺の画質が良くないのだ。

この撮り方だと、上下方向の遠近感がほぼ無くなって見えるようになり、全体に超広角レンズで撮ったという感じではなくなる。

私は、トリミング前提で、よくこういう撮り方をする。
そのためには歪曲収差が少ないことが必要なのであり、歪曲収差に拘る理由のひとつがここにある。

以前は、マミヤ645に35mmの超広角レンズを着けて、この撮り方をよくやっていた。
あの35mmは、ちょっと陣笠タイプの歪曲収差があるレンズだったけれど、縦方向の収差が目立たなかったので使っていた。

パナソニックG1は、ファインダーの見え方などから、この撮り方をし易いのが良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フジ10-24mmと、桜と三寒四温と・・・
昨日の寒さから、今日はチョビッと暖かくなったような気がします。 ...続きを見る
倫敦巴里
2014/03/23 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
御意、。

・カメラを水平に使う・、下方に余分が写るのを嫌いレンズを上に向けるとNG故、、、水平撮影にてトリミングするとGOOD、、、

先日、長良川鉄道・大矢駅・でRB+C50mmで桜絡みで撮りましたが
イマイチでした。

郡上大和からは、来週から桜の見頃が北上します、、、
うずうずします!
大神謙一
2010/04/11 06:11
この画面、ウチの「Windowsヴィスタ」のパソで見たら、写真が縦に4枚表記されていない。
2枚が横になって、しかも2枚目が切れてる・・・・・
皆様のはどうなってます?
三日ボーズ
2010/04/12 19:48
写真が二枚のみ、、、
文言が途中からです、
故に文面より想像してコメントしました。
studio-ken
2010/04/12 21:26
うーむ。違うものですねぇ。
これぞプロの技。
うちで使ってる製版用のレンズなんぞは、歪曲収差は少ないのかもしれませんね。
ただ、手持ちカメラには流用できないでしょうけれど。。。

ページの見た目はOS(XPやVISTAなど)ではなく、ブラウザで左右されます。
FireFoxでは縦に4枚きちんと見えています。
Windows標準のインターネットエクスプローラ(IE)では、横に2枚だけ表示され本文が途中から始まっているように見えます。
これは、写真が4枚とも真横に連なっていて、2枚までしか見えていない状態です。
(残り二枚の上に背景--ページ両側にある青い部分--が隠している)
また、本文の上に写真が乗っているので文章が途中から始まっているように見えています。

これはHTML(ホームページ用の言語)の解釈の違いから起こります。
書き方は正しいのですが、IEが解釈を間違っているんです。
前文後、それぞれの写真の合間に改行をいれてみたりすると、直るかもしれませんね。
ただし、IE以外では隙間が空いて見えるかもしれません。
Hide
2010/04/12 22:02
Hide様、ありがとうございます。
なるほど、ブラウザですか。改行が入ってなかったのをよく判りましたですね。一応「改行」入れて見ましたが・・・

製版レンズは、収差を完璧に除かなければならないレンズのひとつでしょうね。何せ、版下などの線が曲がる、なんてことは言語道断ですからね。
ピントも平面にキッチリ合わなきゃなりません。
しかも、デッカイ物をデッカイフィルムに写すのですから、カメラのレンズと考えると大変なものですよね。
今、初めてそのことを考えてみましたが・・・・
8×10という、A4に近いフィルムに写すレンズもありますが、製版では、例えばB2に拡大とか、等倍の世界ですもんね。
そのレンズ、というのも、スゴイものですよね。考えたこと無かったですが。
三日ボーズ
2010/04/12 23:12
画像ですが、ちょっとずれただけで同じようですね。。。
的外れだったようで申し訳ないです。

ブログサービスによって実はちょっとずつ扱いが違っているのですが、
http://webryblog.biglobe.ne.jp/guide/gazou_3.html
ウェブリブログのオフィシャル質問ページを見ると、画像の配置を中央にするとよいようです。
(ページの最後のほうに書いてあります)


実際には製版レンズも僅かに歪みます。
大体B3ぐらいが限度ではないでしょうか。
(一応B2なども可能ということになっていますが、明らかに周囲が歪みます)
それ以上のサイズの場合にはB3以下で分割撮影してつなぎ合わせたりしたほうがよいようです。
うちは小さいものしか扱わないので、悩んだことはないのですけれど。

どうも世の中には、マウントアダプターを自作したりして口径の合わないレンズを接続してしまう人がいるようです。
たまにyahooオークションなどでそういう特殊なレンズが出品されて、落札合戦が起こることもあると聞きましたよ。
Hide
2010/04/13 00:46
Hide 様、ありがとうございました。質問ページまで見ていただいて。
ホントは、私がやらなきゃならないのに・・・・

で「真ん中」にしてみました。どうでしょう。
なんだか間抜けなレイアウトですが、見えないよりまし、ですね。

カウントを見ると90回ほどのアクセスがあったようですが、その皆様に訳の分からないレイアウトの記事を読ませてしまうことになってしまったことを、大変申し訳なく思います。

・・・・そうですか、製版レンズも歪むんですね。
B3のフィルムに写すというだけでも、どんなレンズか?!と思いますね。
そういえば、印刷屋勤務時代、それを見たことなんてなかったですね。

今度、いっぺん、印刷屋さんか製版屋さんに、現況というものを聞いてみないといかんな・・・・と思います。
三日ボーズ
2010/04/14 00:39
写真四枚、文章も良く分かります。
写真も突き詰めると、製版からパソコン迄、幅広い知識が必要なんですね、、、
ただ撮るだけの小生の、不足しているモノを認識出来ました、
大変に勉強になりました、、、
皆さん、ありがとうございます。
studio-ken
2010/04/14 01:08
あれ、今度は写真が縦に連続四枚です、
先程は横に二枚ずつでしたが、、、。
studio-ken
2010/04/14 07:17
ブログの表記のさせ方で、ちょっと、ジタバタしました。
Windowsパソコンで見てビックリして・・・・Hide様に教わるまで解消法もワカリマセンでしたから。

製版カメラの知識は、印刷所に勤務した者しか知らないことで良いと思いますが、製版に関する知識は、写真を印刷にする場合には必要になることもありますし、知っておいて損はないでしょうね。

私も、デジタルからの印刷の知識を何とかせねば、とは思ってます。

あ、パソコンの知識も必要ですね。今回のようなジタバタがないように・・・・
三日ボーズ
2010/04/15 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワタシ流、超広角レンズの使い方 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる