倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ワタシ流、超広角レンズの使い方(分かりやすい編)

<<   作成日時 : 2010/04/19 22:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

画像

前に記事にした、超広角レンズの使い方の、より効果が分かり易いケースで。

この2枚の写真は、どちらも例によってパナソニックGシリーズ用 7-14mmで同じ場所から撮っている。

上の写真は、被写体の建物を真ん中にフレーミングしている。
画面の対角線の交点が、レンズが向いている方向である。

これだと、カメラは若干上を向くことになり、超広角レンズの効果が、より遠近感を強調するので「上すぼまり感」も強調されてしまう。

ネットや写真誌の作例はこんなのばかりだ。
都市のビルなどを撮った、上すぼまりの写真ばかり。
写真の経験が浅いとか「超」の付く広角レンズを初めて使うと、この非現実感が面白いのだろうが・・・・
これは、現実感から乖離した写真となってしまう。
不自然なだけの写真、レンズの特性による、非現実的超広角感だけの写真になってしまう。

同じ場所から、カメラの向きをちょっと下げると、建物の縦線が縦のフレームと平行になる所がある。

カメラが水平を向いた所である。
対角線の交点がアイレベルにある。

レンズを水平に向けると、どんな焦点距離のレンズでも、建物などの縦線がファインダーの縦線と水平、つまり、地面から垂直に写って見える。
そういう撮り方が、広角レンズの撮り方のひとつであるのだけれど、これを解説しているところは少ないように思う。
もっとも、最近の歪曲が目立つズームレンズでは、建物の直線が平行でなく、タル型に歪んでしまうので事実上できない、ということになる。
歪曲をほとんど感じられない単レンズだからできることではあった。

縦線が平行になることで、広角効果がなくなり、超広角で撮ったという印象でなくなるのが面白い。

これが、ハッセルブラッドのSWCのビオゴン38mmだと、スクエア・フォーマットのために、広角効果はほとんどなくなってしまう。
そのために、ハッセルSWCには「水準器」が付いているのだ。

これは蛇腹の付いた大判カメラでやるシフト操作、縦なので「ライズあおり」ということをしたのと同じ写りになる。

大判カメラでは、まず、被写体にカメラを向け、何よりも先ず「水平」にセットする。
水平にカメラをセットするので建物の縦線は、フレームの縦線と平行になっているが、それでは建物の上部が写らないので、よい構図になる所までレンズが付いたボードをそのまま垂直に動かして、そこで写真を撮る。
2点透視図法的な、建築物の写真の基本である。

以前、求人誌の依頼などで建物を撮るときに、シフトレンズも大判カメラも持っていなかったので、マミヤ645に焦点距離35mmの広角レンズを付けて、このようにして撮っていた。

これの一番の条件は「歪曲収差が少ないこと」なのである。

作例では、これ以上後ろに下がれなかったので、建物の上部が切れてしまったが、超広角レンズだとこの撮り方ができる。
写真の下部はトリミングでカットすればいい。

パナソニックGシリーズの7-14mmでは、歪曲収差が極めて少なくて、周辺の画像が安定しており、またファインダーが見やすいので、この撮り方が簡単にできる。

有り難いレンズである。


余談だが・・・・
この写真が、栃木県仏教会が今年開催する「全日本仏教徒会議 栃木大会」の準備に関する最後の仕事になった。
一身上の都合により、これ以後、個人的には一切関わらないことになった。
ホッとしている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大変良く分かります。
studio-ken
2010/04/20 06:14
これは電車にも応用できると思いますので、やってみてください。
三日ボーズ
2010/04/20 09:26
小生のブログに載せたいと思います。

ところで天候不順ですね、、、
鯉のぼり絡みが撮れません、。
studio-ken
2010/04/20 15:18
どうぞ、載せてくださいまし。

そうですね、鯉のぼり。
私も撮りたいんですが、良い青空になりません。

三日ボーズ
2010/04/20 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワタシ流、超広角レンズの使い方(分かりやすい編) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる