倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ブライダル・カメラマンとして

<<   作成日時 : 2010/04/28 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
先日の結婚式で、勝手にカメラマンをして、撮った写真がまとまったが、500枚を超えてしまった。

総数は600枚弱。
選別して500枚ちょっと。

ヨドバシカメラのセールで、300枚を超えると一枚25円、というのをやっていたので助かった。

これまでは、結婚式の写真はネガフィルムで撮って、プリントしていたのだけれど、行きつけの写真屋さんが遂にプリントをやめてしまったので、面倒見て貰えなくなってしまった。
露出不足や、カラーバランスなど、いい加減に撮ったものを面倒見てくれていたので、助かっていたのだが、それも叶わず、どうしようかと考えていた。

まず、撮りっぱなしではどうにもならない。
メモリーカードから、パソコンのHDDに移す。
写真として良くない物を思い切って捨て、残ったものの、主に露出不足をフォトショップで加工する。
それを上書きで保存。

撮るのはJPEG。L判プリントなら充分。1回加工したくらいでは問題ない。
RAWの必要はないと思う。

それを、まとめてUSBカードにコピーして、お店プリント。

ところが、プリント受付にあるコンピュータでは、2BGを超えるデータの一括プリントができなかった、
これが大きな誤算。
半分に分けて注文するにも、大変だった。

USBメモリからの読み込みが、一枚一秒位かかってしまっている、という感じだった。
「お店プリント」では、データは小分けしたほうが良い。

この前の結婚式では、頼まれて写真を撮っていた仲間に聞いたら、データであげる、という。

なるほど、そういう時代だわね、と思ったが、実際、プリントするのは大変である。
それを、新郎などがするのはとにかく大変である。

これまで、プリントを差し上げる時も「これは仮のアルバムで、あとでちゃんと整理してね」と言って渡すのだけれど、なかなかできていないと思う。

私だって「そうしてね」と言われたら、たぶん整理しないと思う。

折角撮った写真も全部見て貰えないかも知れない。

それに、両親や親戚の人などもプリントで見たいと思う。
だから、プリント「納品」にする。

これが私のお祝いの品、という意味で、そうさせていただくことにしている。

今回使った、オリンパスE-30は、プリントにすれば全然問題はない。
よく写る。
こういう用途なら何とか働いてくれる。

パナソニックG1は、さすがに、結婚式程度の動きでも、思うようにならない時が多々あった。
特に、AFの動きなどが、私のタイミングに合わなかった。
結婚式でテキパキ使うには、ちょっと「コマッタちゃん」だと思う。
それ以外は、問題ない。

カラーバランス・色がちょっと現実的でないこともあるが、比較しなければ分からないだろう。
総じて良くできたカメラだけれど、私の結婚式での使い方には合わなかった、という感じ。
途中から、ほとんど E-30で撮っていた。

ちょっと面倒だけれど、これまで写真屋さんがやってくれた補正を、自分でやる。
その程度なら、フォトショップの簡単な加工で充分だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前ネガでブライダル撮影したときは、36枚撮りを15本使いましたから、、、540カットですね。

ですから、デジ撮影し、補正、プリントまでは、、、
しんどいと思います、。
studio-ken
2010/04/29 06:24
ちゃんとしたブライダルカメラマンがいなかったら、もっと多くなっていたでしょうね。
それをお店にお任せでやってたから、よかった訳ですよね。
結局、2〜3割くらいは調整したと思います。
それが限界ですね。
撮るときにちゃんと撮ろう!と実感しました。
三日ボーズ
2010/05/15 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブライダル・カメラマンとして 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる