倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 遂に警察もフィルムをやめるか・・・・

<<   作成日時 : 2010/06/25 00:06   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
「デジカメWatch」の記事。(写真も)
【サンディスクは23日、改竄防止機能と100年間のデータ保存が可能なSDメモリーカード「SD WORM(ワーム)カード」について、警察庁から大量の採用があったと発表した。すでに1月から出荷しており、警察庁をはじめワールドワイドで2010年第1四半期に80万枚を出荷した。】

100年間のデータ保存!・・というのに惹かれたが、なんと一般販売はしないという。
何で?

“WORM”とは「Write Once Read Many」の略で、書き込みは1度だけでき、読み込みは何度でもできるということらしい。

【SD WORMカードを使用して撮影すると、記録画像には瞬時にロックが掛る、カメラやPCなどの手段を問わず一切の削除、改変、上書き、名前の変更、画像情報の変更などができなくなる。カードの初期化も不可能。SD WORMカードに書き込めるのは対応ホスト機器だけのため、高い画像真正性(そのカメラで間違いなく撮影した事実)が要求される科学捜査、法医学などの証拠写真記録として使用可能。従来、真正性を保つ理由から警察関係などでは写真撮影にフィルムを使用していたが、SD WORMカードによりデジタルカメラに移行できるとする。同社によると、こうした特徴を備えたフラッシュメディアはSD WORMカードが唯一という。】

【日本の法廷では従来、写真を証拠にする場合はプリントとフィルムの双方を提出しなければならなかった。サンディスクによると、SD WORMカードは裁判においてフィルムと同等の証拠能力を発揮するとしている。同社によると、フィルムカメラやフィルムは入手製が悪くなっているほか、現像までに時間が掛る、長期保存で退色が発生する、カメラの取り扱いが比較的難しいといった欠点があるという。デジタルカメラを使用することで、大幅な時間とコストの節約ができるとアピールする。】

画像
警察の事故や犯罪現場の証拠写真は、これまでフィルムで撮られてきた。
加工がし易いデジタルでは証拠にならないからだ。

それをデジタルにするという。
撮影するとすぐにロックがかかるという。
どこまで安全なのか? 本当に大丈夫なのか?・・という疑問は残るが・・・

警察が、自分たちを養護するために加工することだって考えられる。
そこが一番不安である。

しかし、これで、警察が一気にデジタルにするとなると、カメラはどこの何を使うか?で・・・・

どっかのメーカーが特需景気になるかも知れない。

そういえば、建築業界は記録写真をデジタル化したろうか?
あれも、改ざんされては困るので、フィルムだったと思うのだが・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今後はどう展開するのでしょうかね?
知人交通事故撮影プロによると、警察の対応が二転三転しているらしく、
撮影機材はフィルム中判はペンタクッス645やコンパクト35mm/APSにネガカラ―や白黒フィルムを用いています、、、
間違いないそうです。
studio-ken
2010/06/26 06:51
これは、あくまで「サンディスク社」のプレゼンテーション、ということですね。
警察が導入するかどうかは「これから」ということですね。
でも「100年もつ」という技術は是非市販品に、今すぐにでも投入して欲しいものです。
消せない、というと、フィルムみたいな感覚で撮れるかも知れませんね。
三日ボーズ
2010/06/26 07:34
私は写真屋ですが、デジタル化された今現在は、工事現場の改ざん写真はたくさんありますよ。
もはや現場監督レベルでやっています。

キャノンから改ざんを見破るソフトがありますが、「改ざんしたプリント」を、カメラの日付けを撮影した当日の日付けにして複写してしまえば、それはオリジナル画像となりますから、そんなソフトは何の意味もありません。
やはり絶対に改ざんできない、また、できても簡単に見破られるフィルムに勝る証拠写真は今現在ないと思います。
nsr
2010/09/02 18:51
nsrさん・・・
>「改ざんしたプリント」を、カメラの日付けを撮影した当日の日付けにして複写してしまえば、

・・・目から鱗です。なるほどです。とっても簡単な方法があったんですね。
実際には、何か大きな問題でもなければ、改ざんされたかどうか?なんていちいち見てはいないでしょうから、チョチョイっといじってオッケー、なのかも知れませんね。
デジタルの時代だからこそ、生き残るフィルムの大切さに「証拠写真」というのが暫くは必要なものですね。
何にしても、フィルムには残ってもらわないと困りますし。
三日ボーズ
2010/09/02 19:33
フォトショップ使って
「ハイ!冤罪いっちょ出来上がり〜」
じゃ困るわな・・・
つる
2010/09/02 21:46
「高知バス×白バイ衝突死亡事故」のように、多分、誰が見てもあの状況で、バスのタイヤの後ろに1メートル以上のスリップ痕が着くわけねーべ!という状況なのに、バスの急停車を演出するためにバカみたいなスリップ痕を書き加える、というお馬鹿をやってくれて・・・
もっとお馬鹿が、裁判所で、それが証拠として通っちゃう、という「司法の警察寄り」が露呈してしまったのも、愚かな・・事件でした。
警察をかばうブログもできたりして、グチャグチャになってますけど・・・
バスが完全無罪とはいえないでしょうが、あの証拠写真の捏造は素人が見ても明らかなのに・・・

・・というような事件もありますし・・ね。
三日ボーズ
2010/09/04 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
遂に警察もフィルムをやめるか・・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる