倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇都宮の花火大会

<<   作成日時 : 2010/08/21 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

本日、宇都宮市の花火大会。
子どもたちも、それぞれに見に行くようになって、父はお役ご免。
久し振りに、ひとりで近くまで出掛けた。

宇都宮市東部を流れる鬼怒川の河川敷が会場。そこは「ジモティ」の本領発揮で、たんぼ道を通ってスクーターで出る。河川敷には多くの人。花火会場は彼岸だけれど、橋を渡らず此岸にした。
橋に人が多すぎ、自由が効かない。

普段は、車も少ない、市街化調整区域の田園地帯に、今日だけはおびただしい路駐!

画像


さて今回は、いつもの、長々とつづる文章はお休みして、写真でしか見られない花火をご覧下さい。

画像


オリンパスE-30に、50-200mmのズーム。ISO200か100に設定。
ピントはマニュアル。絞りはf.16〜f.22あたりに固定。シャッターはバルブ。

画像


殆ど、200mm側で撮る。・・ということは、35mm換算で400mmということになる。

画像


だから、ご覧いただいているのは、花火のかなりのアップということになる。
実はかなりの花火好き。全体を撮ることばかりを考えがちだけれど、一度望遠レンズで覗いてみたら、これがキレイ!・・で、こんな撮り方をしていたのを思い出した。

画像


ブログ用にと、デジカメで撮ってしまったが、後悔している。花火の色と、光のシャープさが全然出ない。
20年ほど前に、フィルムで同じ撮り方をしたときの感じが出ない。

画像


バルブだと、シャッター開放時間と同じ時間を、ノイズ除去のために費やすから、なかなか次のシャッターが切れず、イライラする。露光時間が長いほど、撮れない時間も長くなるというジレンマ。

これがデジタルの弱点。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小生もこの間デジタル撮影しました。
初めてでした、フィルムでの経験無く、本を参考にしてニコンD80+18-200で、主に換算300mm域で、マニュアルでF8〜F11、露光時間10秒〜30秒で、ISO400として、。

露光時間が長いと書き込みにも時間が掛かり、次の撮影が遅れました、
二台体制で撮ると良いな、と思いました。

なるほど、フィルムの方が良い結果が出ますか、中判ならば尚更でしょうか、。
studio-ken
2010/08/22 05:58
実は、マミヤ7にするか迷ったんですが、この撮り方をしたかったのでデジタルを使ってみました。バルブでの連続撮影は不可能、という点だけでも、デジタルは失格ですが、描写に関しては、善し悪しでしょうか?
ベルビアあたりで撮った方がシャープで色もクッキリでるかな?と思います。
ただ、あっという間にフィルムを消費してしまいますので、高値となった今は、ちょっとキビシイですね。途中から行って、1時間半があっという間でした。
全力で花火を撮りたい、というなら、迷わずフィルムですが「花火も撮ってみっか」というなら、デジタルでのいいかな?と思います。
来年は、フィルムで撮るつもりでいますが。
もっと近付いて、爆発のアップが撮りたい!と思ってます。
露出は「普通の花火」と「明るい花火」と「超明るい花火」の3段階くらいで、一度データが取れれば、バッチリです。
三日ボーズ
2010/08/22 07:30
スパークしてますね!

花火って火花だったんだ〜
と、思わず納得の写真です。
つる
2010/08/22 20:03
花火は火花・・・ウマイ!
来年行けたら、もっと近付いて、もっとアップの写真をとりたいなぁ、と思ってます。
三日ボーズ
2010/08/22 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇都宮の花火大会 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる