倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 最新型カメラを吟味する

<<   作成日時 : 2010/10/31 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
まだ、すぐには買えないけれど、どうにかしたいと考えている、カメラの運用法。
気持の整理のために書く。ごく私的なものであります。

今日、ヨドバシでニコンD7000、ペンタックスK-5、パナソニックGH2など、気になる機種をいじってきた。

まず、ニコンD7000。

一番気になっていたシャッターのタイムラグと作動時間。

これは、D90から格段の進歩。
しかし、D300sとは違うもので、どちらかと言えば D90の延長上にある感じ。

シャッター音は、それほどうるさくない。金属音の成分が少ない。
K-5っぽさがあるような感じ。とがっていない。どちらかと言えば柔らかい印象。
弱いといえば、ちょっと弱い感じがする。ニコンとしては・・・。

タイムラグと作動時間は、D300sに限りなく近い感じ。
シャッターの音と感覚の良さは、剛性感というようなものは明らかにD300sの方が上。
D300sは、カメラとしても「格が違う」という感じがする。
しかし、性能は近いか、デジタルの常で、新しい分だけ「スペックは」超えている。

格の違いは大きさの違いでもある。
使って気持ちよいのは、明らかにD300s。

実は、こなれたD300sは、価格的にD7000と近い。
ここが、悩み所だろう。

一世代前だが、格が上で、使う楽しさは上。
機械としての魅力はレベル違いに良いD300s。

でも、これは、何れD7000につぎ込んだ「新技術+α」を折り込んで新型になる。
ニコンの昔からのやり方である。
でも、その時にはD400(?)には手が届かない。

そんな使って満足のD300sか、最新スペックで満足のD7000か・・・?

D7000は、較べたらD300sより、道具としての魅力は落ちるが、スペックは最新。
高画素センサーは、高感度に優れるらしい。
この点、事前に海外のWebに出た作例が凄くて「価格.com」で発売前に盛り上がっていたが、実際にはそれ程ではなかったようだ。
ニコンもかなり良いようである。良い勝負。
元々ニコンの画像形成ノウハウは高いと思う。
悪い物を出すはずがない、と思う。そう思える安心感・信頼感が、ニコンにはある。

この点で、K-5でなくてもよいか、という思いになってくる。

ペンタックスK-5の魅力は、ペンタックスのお家芸だった小型高性能。
機械としての魅力は落ちると思うが(感性に訴えてこない)、あの静かなシャッター音は、音が気になる場所では、実に有用。
AFは、止まっているものを写すには結構速いと思う。いや、かなり速い。
ただし、コンティニュアスAFに関しては未知数。
コレばかりは使ってみないと分からない。
スポーツを撮りたい私にとっては、ちょっと「?」。

この点、私が持つオリンパスE-30は、まったくダメだった。
私としては「使い物にならなかった」という感じ。

APS-Cのデジイチには、望遠でのスポーツ撮影を中心にして、これまで「35mm一眼レフ」で撮っていたもの・・・ネガを使った依頼写真とか・・・例えばブライダルとか、例えばイベントとか、依頼仕事や、プレゼントするものなどは、デジタルでないと不都合な感じになってきてしまったので、仕方なく、の思いがある。

それらの、かなりのものをパナソニックG1で撮れてしまうが、さすがにスポーツは撮れない。

信じられないくらい早くなって、スポーツも撮れるんじゃないか?と思えるほどのAF速度を持つGH2でも、液晶ファインダーを使う限り、液晶の表示自体にタイムラグがあるようなので、どう転んでもスポーツには使えない。

だから、スポーツ用を中心にすれば、自ずとD7000か、D300sに絞られる。
その上で、高感度が有利と思えるD7000に、私としては分がある、ということになる。

オリンパスE-5もいじったてみたが、AFはそれなりに早いが、コンティニュアスが未知数。
それに、一番引っかかったのはシャッターのタイムラグ。
これが変わっていなかった。ちょっと遅い。
作動時間も長い。と感じた。

スポーツを撮ることを考え、ニコン・キヤノンを知ってしまったら、これは使えないと思った。
その割に値段が高い。
今のレンズを残せるので、少々高くてもE-5が「使える」なら、メリットはあったが、私にとってオリンパスのEシリーズは、スポーツには使えない、という結論。

スポーツ以外のものはパナソニックにしようと思っていて、これは変わらない。

なのでGH2も買わねばならないと思っている。
何れ。もうちょっと待ってから。
これは「動画」も撮りたいと思っているので、なんとか買いたいと思っている。

実際に必要になるのは来春になると思うので、GH2か、D7000か、ジックリ考えるか・・・・。

こういうことをグダグダ考えている時というのも、楽しいものである。
これが「一番の趣味」なのかも知れない?!

これからも、中心はカラーポジによる写真。
マミヤ7でカラーポジ。
マミヤ6でモノクロ。
ニコンF100とF80。
フィルムが主力であることは変わりがない。
時間があれば、モノクロのプリントがしたくて仕方がない。

一番の使い方は、フィルムとデジタルの使い分けである。

この面白さを知らないというのは、ちょっとつまらないことだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらは、見本機無しです、、、
かなり人気らしく、
小生としてはD80で十分に事足りるため、急いでD7000を買う必要は全くないのですが、興味はあります、、、
一度早く、触ってみたいです。
007
2010/10/31 16:11
私の場合、E-30がダメだったので、代わりが欲しい訳ですが、一番お得なのがGH2だと思うんです。あのAFはとにかく早くて、ISO1600が使えれば、大体オッケーです。
但し、スポーツは撮れない。でも、1秒40コマというカシオみたいな撮り方もできるので、使いようだと思います。
ま、色々考えるのが楽しい訳で・・・
あ、D7000は、本チャンカタログのキムタクがカッコ良すぎですね。
三日ボーズ
2010/10/31 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
最新型カメラを吟味する 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる