倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニックGF2

<<   作成日時 : 2010/11/04 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
「デジカメWatch」に新着記事あり。
「パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小・最軽量の「LUMIX DMC-GF2」を海外発表」

パナソニックは4日、マイクロフォーサーズ機の新モデル「LUMIX DMC-GF2」を海外で発表した。
国内での発売は未定。本体色はレッドとブラック。

海外では、ボディに「LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.」または「LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.」をセットにしたキットのほか、上記のレンズ2本をボディと合わせたキットも用意する。

・1,920×1,080ピクセル/60i(センサー出力30p)のAVCHDによるフルHD動画に対応

・液晶モニターのタッチ操作が可能になった。また、マイクがモノラルからステレオになっている

・撮像素子は有効1,210万画素の4/3型LiveMosセンサー。
・画素数はDMC-GF1と同じ。超音波振動によるゴミ対策機能も備える。
・感度はISO100〜6400。
・3Dレンズを使用したMPO形式での記録にも対応しており、3Dレンズ「LUMIX G 12.5mm F12」が使用可能。

・DMC-GF1の上面にあったモードダイヤルを省略したほか、背面のボタンも数を減らした。従来上下に直線だったパームグリップは、「LUMIX DMC-LX5」にも似た曲線の形状に変更している。

・DMC-GF1と比べて20g軽くなっている。


・・・・・・・・以上「デジカメWatch」より。


撮像センサーはGF1と変わらないのだろうか?
だとしたら、それがこのカメラの位置づけを語っているようだ。
GH1→GH2が、スペックを追うものだとすれば、これは、そういう物ではなく、センサーを旧タイプで充分として、それ以外の機能を、新しいものに置き換えたり加えたりしたものだということだ。

センサーを据え置くとしたら・・
センサーの分の価格を抑え、その分、新しく開発され、他のカメラに搭載された機能を、ほとんど入れて、クラス毎の機能の有無を無くしている。そんな感じがする。
それで、安く、軽さを増した、ということだろう。

パナソニックのほとんどの機能を入れたカメラになる。
機能によるクラス分けをしないというのも、良い方向性だと思う。

GH2 と GF2 の分け方は、なかなか良いと思うのだ。

もしかしたら、GH2の上の機種が出るのかも知れない。
もう一つ、スペックアップした一台が、上位機種にあると良いと思うのだが・・・

それは、もしかしたら、オリンパスが開発しているかも知れない。

ミラーレスの上位機種を・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
背面モニターのタッチ操作は、個人的にNGです、、、
アナログの良さは残すべきでは、、、いくらデジカメでも、全てを新しくする必要は無いと思います。
007
2010/11/05 11:31
電気屋さんですから、電気的なものはドンドン詰め込んでゆく、と。

今、デジカメの重要ポイントと思われているセンサーを、もし変えていないとしたら・・・
基本性能に大きな変化はないから、新機能が欲しい人は新型を買えばいい。
・・・というのは、GF1を持っている人にとっては優しい配慮と言えるのでは?とも思えます。
GF1というのは、基本的には、コンデジからの乗り換えというのが、ユーザーの想定の多くを占めるのでしょうから、これから買う人に対するアピールは、強くある必要があるのでしょう。
それが「余計な機能」と思う人は買わないか、ステップアップする人はする、と。
そんな感じでしょうか?


三日ボーズ
2010/11/05 15:42
正式発表、ですね。
微妙に小さく、薄くなってるんですね。
パナソニックの進歩もなかなかのものだと思いますが・・・
もしGF1を持っている人が購入を検討するとしたら「次」でしょうね。
三日ボーズ
2010/11/19 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニックGF2 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる