倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS おおっ!「EOS Kiss X5」!

<<   作成日時 : 2011/02/07 17:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
あれ?、こんな「予定」あった??
・・と、ちょっと驚いてみて、でも、ほとんどキヤノンは買わないと思うので、ま、冷静に・・・・

一番興味があるのは、撮像素子はAPS-Cサイズ相当で、有効約1,800万画素のCMOSセンサーだということ。
これは、EOS 7D(2009年10月発売)、EOS 60D(2010年9月発売)、EOS Kiss X4と変わらない。

さすがに2000万オーバーというのはオーバースペック、ということだろう。

このクラスでが、コレが上限、という判断なのだろう。
賢明だと思う。
これ以上になると、データが大きくなりすぎる。

大方が、パソコンの画面で見るか、良くて2Lサイズのプリント。
自家製でA4がいいとこだろうから、これでもオアーバースペックだと思う。

これから、この無駄な画素数競争が減ることを期待したい。

使い方の上で一番の変化は、3型104万ドットの「バリアングル式液晶モニター」を採用したことだろう。

これは、EOS 60Dと同スペックのもので、横方向に開くタイプ。
なお、EOS Kiss X4は3型104万ドットの固定式だった。

「バリアングル式液晶モニター」が多いので「まだなってなかったの?」という感じもある。

大きな変化はそんなもので、後はアートフィルターの違いみたいなものであって、大きく変わったところは少ない。

商品の魅力としては、少ないかも知れないが、これくらいの変化が、ついて行きやすい変化だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Kissに、ここまでの性能が必要か?、と思いますが、、、

1800万画素は要らないのでは?、、、

他の部分にコストを掛けるとか、売価を安くするとか、、、

かってのVWゴルフが肥大し、高級化した事で、格下のポロが誕生したように、Kissの下が出るみたいですが、、、。
007
2011/02/08 18:16
写真の「奥」を知らず、ただ、表面的スペックで購入を決めるような方にとっては、重要な性能なのでしょうが・・・・
そういう人は、L判まででしょう。
いや、今は、プリントすらしないかも知れませんが・・・
三日ボーズ
2011/02/08 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおっ!「EOS Kiss X5」! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる