倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニック、業界最高の高感度を実現した新MOSセンサーを開発

<<   作成日時 : 2011/05/13 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
「デジカメWatch」の記事。
(デジカメ向けに12月から量産開始)・・・とある。

これは「待ち」ですな。
高感度が弱く、センサーが遅れていると感じられた、パナソニックの底力が発揮されれば嬉しいのだけれど。
とにかく、年末まで期待!


・・・・以下、引用・・・・・・

パナソニックは12日、業界最高という高感度性能などを備えた新MOSイメージセンサー「SmartFSI」を開発したと発表した。デジタルカメラ向けに12月から量産する。


同社のMOSイメージセンサー「νMaicovicon」(ニューマイコビコン)の高感度化と画質の均一性を両立したとする撮像素子。
今回開発したのは1/2.33型有効約1,420万画素タイプの「MN34110」。
総画素数は約1,530万画素。アスペクト比は4:3で、画素ピッチは1.43×1.43μm(いずれも暫定仕様)。順次、シリーズ展開していく。

新たに、最先端という32nmおよび45nmのプロセス技術を導入。配線層の低背化に加え、開口面積とフォトダイオード体積の拡大を図った。これにより、MOSイメージセンサーとして業界最高となる感度3,050el/lx/sec/μ平方mを実現したとする。

フォトダイオード体積の拡大では、隣り合う画素のフォトダイオードを電気的に分離する素子分離形成の低ダメージ化と微細化を行なうことでノイズを抑えた。

イメージセンサーでは、オンチップレンズ、カラーフィルター、集光構造を通りフォトダイオードに光が達する。その際、各部材同士の境界面で光の漏れが生じ混色の原因となる。入射光の角度が大きくなるとこの現象が顕著になるが、SmartFSIでは、3次元波動解析を駆使してオンチップレンズや集光構造を最適に設計する新集光構造を採用。光の漏れを最小化できたことで、画質の均一性が高いとされるCCDと同等以上の画質を達成したとする。レンズとセンサーの距離が短い薄型カメラでも画像の中心部と周辺部で色ムラや輝度ムラを抑えることができるという。

製造工程がシンプルな従来のMOSセンサー構造を基本としているため、供給安定性を確保できるとしている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
パナソニックさん、元気ですね!、、、

GF1所有者として嬉しい話題です、、、この新型MOSセンサーを搭載したカメラが続々と出そうですね。
007
2011/05/13 05:11

・・・ってことは、どう考えても「G3」は「待ち」ってことですよね (^_^)v

三日ボーズ
2011/05/13 06:49

これが今分かっちゃったら、カメラがちょっと売れなくなりませんかねぇ?
当然、オリンパスにも積まれるワケですし・・・・
三日ボーズ
2011/05/13 06:51
旧型を安く買うには良いですが、、、
最新技術搭載機を使う壮快感は得られない訳でして、。

今、一番使用頻度の高いIXY200Fで、一応間に合う小生は、「見てるだけー!」状態です、、、
D80やGF1、それにフィルムカメラRB、F4、F100、等お休み中で、645AFDだけは出番が多い状況です、、、

極論では、コンデジと中判フィルムカメラが各一台で間に合いそうです、、、でも、もったいなくて、売れません!
007
2011/05/13 07:51
μフォーサーズにはスグには応用されないんでしょうかね?
センサーってのは、まだまだ発展の余地があるということですねぇ。
三日ボーズ
2011/05/14 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニック、業界最高の高感度を実現した新MOSセンサーを開発 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる