倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS パナソニックG3に触ってみた

<<   作成日時 : 2011/07/20 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
パナソニックG3。
実際に稼動するのを触ってみたら・・・・

シャッターがちょっとマヌケな感じがする。
切れ味は、まだ、G2の方が良い。
タイムラグがよく判らない・・・という感じ。
どこでシャッターが切れているのかが分からないので、遅いのか、そうでもないのかも分からない。

ただし、小さすぎるか、と思ったボディは、そうでもなかった。

確かにピントは早くなっているが、GH2と比べてどうか?・・・変わらないか?ちょっと早いか?という感じ。
それより、シャッターの切れ味が気になってしまう。
スティル・カメラとしては、私にとっては魅力は薄い。
新センサーで、高感度性能が良くなったらしいが、微妙なものだろうと思う。
もっとも、パソコンで等倍に拡大して見るようなことは意味がないと思っているので、微妙な差はどうでも良い。

動画カメラとして、どうだろうか?という物だと私には思える。

シャッターの切れ味は、GH2が良い。
音も、切れ方も、良い。

勿論、D7000などとは比べものにならないが、GH2あたりは、カメラとして許せる、という感じ。

ニコンのD5100もいじってみたが、これもダメ。
おもちゃっぽ過ぎる感じがした。
私としては、D7000のサブにはなり得ない感じがする。
唯一の便利機能は、可動式の液晶モニターくらいのものだ。

ファインダー像は EOS kiss と同じようなものだが、 EOS kiss は、シャッター音が甲高くて、切れ味が良いように思える(錯覚で、そう思わされているのかも知れない)
D7000の、視野率100%と言われるファインダーは、結構見やすい。

その点、D5100は、遠くに小さくみえる感じがする。

ニコンD5100のシャッターがよろしくない。
音も、感覚的にも、気持ち良く感じだれない。
D5100は、いきなりオモチャっぽくなってる気がする。

D7000とは、別次元!という感じだ。

D5100は、D7000のサブに使うにはちょっと違いすぎる、という感じだった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか、G3はそれ程の進化無し、ですか、。

D7000のサブは、、、D5100では不満出ますね、、、単体でも小さ過ぎのファインダーやパワー感無き操作感は問題です、、、

昔のD40を気に入っていた写友は、知らぬ間に手放してました、、、
一度買い取りを打診されましたが、即断りました、、、一眼レフの命はファインダーですからね、。

ニコンのデジイチはD7000以上じゃないとニコンらしさを体感出来ないと思います!、、、フィルムカメラならF100に対するF80みたいなものですが、、、しかしF80には小型軽量で、柔らかで静かなレリーズに利点があり、今も健在です、、、余り使いませんが(;一_一)。
007
2011/07/20 08:17
当然のように「小型化」というのがG3のコンセプトだったように感じられます。
そこで「GH」との棲み分け、なのだと思います。
GF3も、コンデジのような大きさでフォーサーズ、という驚きはありますが、逆にいえば、コンデジみたいになっちゃった・・という感じもします。
1年後に期待しましょう。
レンズも新しいのがありそうですし。
三日ボーズ
2011/07/20 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
パナソニックG3に触ってみた 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる