倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンの16-85mm購入

<<   作成日時 : 2011/07/27 07:50   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
また「ポチッと」なお話で面目ない。
必要に迫られて「Nikon AF-S DX16-85mm F3.5-5.6 G ED VR」を購入。

中古でいいや、と、マップカメラのHPを見ていたら・・・・

「価格.com」の最低価格(60,000円)よりも安く、56,000円で新品を限定販売。
つい、釣られて「ポチッ」・・・だった。
いかんな、ネット・・・!

トキナーの11-22mmと、ニコンの70-300mmがあって、中間が無い状態だった。

これは、ま、パナソニックで補えばいいか・・・と思っていた。
カメラ1台で撮っていて、レンズ交換が面倒な時もあって、2台のカメラそれぞれに焦点距離の違うレンズを付けっぱなしにして、必要に応じて使う、というのが良い。

だいたいが、ニコンに望遠ズームを付けて、パナソニックに標準ズームを着けて、ということでオッケーだった。

が、先日、小僧の野球をこのパターンで撮っていて、やっぱり、パナソニックは気持ち良く撮れない、という気持になってしまった。

ちゃんと気合い入れて撮る時はニコン、という結論になった。

で、所有しているニコンのズームの穴を埋めることにした。

本来なら、フィルムカメラにも使えるレンズにしたかったが、丁度良いのが無いのと、この「16-85mm」のコンパクトさに惹かれた。

本当に気合いを入れる写真はブロニー、と決めた。
特に、広角〜標準域はブロニーで撮る。

デジタルは、やっぱり楽に撮りたい。
でも、気持ち良く写真を撮りたい。
気持ち良く撮れるカメラにしたい。

・・・というわけでの、今回の購入。

これで、一眼レフは、11mmから300mmまで繋がって、マクロもあるので、ほぼ完成。
余程のことがない限り、これに買い足すということはないだろう。

耐久消費財は分割でオッケー、というヘンな考えがあって、毎月5000円ほどをそれに充てている。
今回、前回買った(・・・のは何だ?パナソニックの45-200mmか?)この5000円枠の支払いが終わったのが良くなかった。

・・・で、買っちまっただよ。

パナソニックはちょっと「カメラ力」に欠けていたかな?という感じがする。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
70-300mmと同じサイズφ67フィルター径で統一ですか、、、
レンズを頻繁に交換する事になるみたいですが、センサーのゴミ付着はどうなのでしょうか、、、

欲言えばもう一台D7000追加でしょうか?、、、昔小生はF100を二台購入しましたから、、、今思えば写真に関しては贅沢でした。
007
2011/07/27 11:36
フィルターのサイズは全然意識してませんでした。
おっしゃるとおり、現場でのレンズ交換が嫌で、2台持つ訳ですよね。
いっそ、パナソニックを売ってNikonD7000をもう一台!とゆきたいところですが、GH2の動画は気に入っていますし、マイクロフォーサーズは大好きなので、2マウント体制が続くと思います。
D7000は、もう一台欲しいくらい良くできたカメラだと思います。
三日ボーズ
2011/07/27 16:48
「サブカメラ」という言い方をしますが、基本的に、サブカメラというものは、同じのが2台、というのがよいのであって、同じメーカーでも機種が違うと操作が違うので馴染みません。スペアとして同じのがもう一台、というのが基本ですね。
ニコンの場合、D5100はD7000と違いすぎて、サブになりません。
価格がもちっとこなれてきたら、もう一台、かも知れません。
三日ボーズ
2011/07/31 12:02
御意、、、

同一機種ならば、操作感の統一、バッテリーや附属品の共用が出来て非常に最強・合理的なシステムと成りますから、、、。
007
2011/07/31 13:11
そういえば、一番最初にいただいたコメントのフィルターの件。

実はまったく意識していなかったのですが・・・・
そうか、67mmだったんだ・・・と改めて思いました。多きなってたんだ、と。
昔、ニコンは、フィルターサイズも52mmに拘ってい感があります。
余程の物でないかぎり、通常のレンズは52mmに統一していた、というような拘りがあって、これは、ユーザーには有り難いものでした。
もっとも、アマチュアよりも、プロにとってこそ、フィルターサイズが同じというメリットがあったのでしょう。
マウントも同じ、フィルターサイズも同じ、という拘りは、レンズ設計を大変にするだけでしょうが、それを頑張ってたんですよね。
ニコンというメーカーが好きになった理由のひとつです。
明るさも要求され、デジタルでレンズ設計は大変になって、そんなことも言っていられなくなってしまいましたが。
三日ボーズ
2011/07/31 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンの16-85mm購入 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる