倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 動画編集

<<   作成日時 : 2011/07/08 07:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
ここ数日、ビデオの編集に夢中になっていて、ブログの更新を怠っておりますが・・・

アップルの動画編集ソフト「Fainal Cut Express 4」というのを使って、小僧の野球を撮ったビデオを編集している。
音楽に乗せて練習や試合のビデオを繋げてゆく。

かつて、スキーをしていた頃・・・20年前か・・・ビデオを撮って、やはり曲に合わせて編集していた。

これが、今で言えば「リニア編集」というもので、ビデオデッキに8ミリビデオをつないで・・・・
いや、その前に、CDを聞いて音楽の主だった変わり目の時間を記録しておいて、それに合わせて「順番に」8ミリビデオを再生しながら、ベータのビデオデッキにコピーしてゆく。

ベータ・ビデオを使ったのは、編集の繋ぎ具合が良かったからだ。

編集したビデオを、もう一度コピーしながら、CDから音楽を入れて完成!
とてつもなく面倒だった。

当時勤めていた会社の同僚の結婚式にも、二組、ビデオを作ってあげたこともあった。

実は、そんな「過去」があったのだ。

そして、時代は一気に現代へと飛んで・・・・Macと「Fainal Cut Express 4」の出番となった。
一足飛びである。

カメラもGH2とかD7000という一眼レフである。
だれがこんなことを予想した?

ほぼ5日間「Fainal Cut Express 4」と、1からカクトウした。

・・・で、どうにか一曲分ができた。

曲は「ロードオブメジャー」の「心絵」。
アニメ「メジャー」のテーマソング。
ほぼ、半年、このことを意識して動画を撮ってきて・・・・やっとできた。

動画の編集は、簡単になったとはいえ、時間がかかる。

ずっとパソコンと格闘していた。

・・・しかしながら・・・これは楽しい!

これは、良いツールを手に入れた。

かつて、ビデオを繋いでやっていたことが、簡単に、ハイビジョン画質でできるのだ。
これを楽しまずにおれようか?!

ところで、D7000はMacの動画フォーマット「Quick Time」だったので、そのまま取り込めたが、GH2は「AVCHD」という扱いにくいフォーマットだったので、Mac の iMovie で粗編集をしつつ取り込んでから「Fainal Cut Express 4」で編集した。
これが正しいかどうか分からないが・・・・

部分的にHDDビデオで撮った画像を使ったが、一眼レフで撮ったものとの差は歴然。

最終的には同じフォーマットのハイビジョン画像としても、センサーの大きさや特性の違いは出る。

ニコンD7000は、望遠で被写体前後のボケ具合がビデオカメラでは経験したことの無い味わいをだしてくれるが、ライブビューでの撮影は、やりにくい。

やはり、動画を撮るにはGH2がよろしいようで・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「PowerDirector 9」を体験レビュー
[E:movie]最近のデジカメは 簡単キレイにHD動画も撮れますので、 写真だ ...続きを見る
おねぇ〜ちゃんズHi!
2011/07/29 02:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動画編集 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる