倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 地元カメラ量販店の向かう所は?

<<   作成日時 : 2011/09/01 15:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

我が地元のカメラ量販店に「サトーカメラ」というお店がある。
フジカラーの色と同じ緑の看板が目印。
さて、このお店に久し振りに行ったら・・・・

アルミのカメラバッグに入れる乾燥剤を買いに行った。

アルミのカメラバッグというかケースというのも、絶滅危惧種のような感じがする。
これに入れて機材を運ぶ人も少ないように思う。
これは、保管も兼ねている。

実は最近、サトーカメラには行っていなかった。
最近のこのお店の雰囲気が嫌いになったから。

アルミのケースに入れる乾燥剤が欲しかったが、これくらいは近いサトーカメラでいいか、と思って行ったら・・・・雰囲気はより悪化していた。

カメラが減っている。
付属品なども明らかに減っている。

コンデジも、一眼レフも、減っている。モノが無い。

近くでは、宇都宮駅前にヨドバシカメラができて、その近くにできたヤマダ電気でも、地元のコジマ電気でも一眼レフやら、コンパクトデジカメも売っている。

それらが無いときには良かったが、企業規模としては、電気店が遙かに上。
「量販」の点でも太刀打ちできないだろう。
サトーカメラでは安さのメリットが少なくなってきている。

そもそも、こういうお店が好きでないのは、ちょっとお客を馬鹿にしている感じがするからだ。
逆に、お客に合わせているのかもしれないが・・・それは馬鹿にしているということになる。

例えば、サトーカメラでは、一眼レフに純正レンズを付けるよりもシグマとかタムロンとかの、社外品を付けて売っている。
それを奨めるような販売をしている。
レンズメーカーの方が利幅がアリ、値段も落とせるということだと思う。

今は、レンズメーカーも良くなってはいるが、お店としては純正の組み合わせ基本として、そうではないが、安いという形で、あくまでお客の自己責任になるのが社外品、というものだと思っているので、いただけないと思っている。

また、カメラバッグなども、どう見ても有名所でなく、安く扱えそうな・・・ハッキリ言って安物ばかりを大量に並べたり「あんたらは、こんなんでいいんじゃないの?」という感じがして嫌いなのだ。

三脚なんかも良い物がない。

今回買った乾燥剤だって、ひとつの種類しかなかった!
選べなかった。
ひとつの品物が大量にあった。

初めてサトーカメラの大きなお店を見たときには、嬉しかった。
フィルム関係の用品も多くて(まだデジカメ以前)これなら便利!と思ったものだった。

・・・でも、カメラは買わなかった・・・か・・・

以前、フィルム関係を処分して、デジタルに切り替えているようだ、と書いたことがあったと思う。

ポジフィルムなどは、ちゃんと並んでいて、ケースに入っていて、いちいち店員さんに頼まないと買えないヨドバシよりは、遙かに良いのだけれど、足は遠のいている。

今回、良く見たら、全体的に、安くなる物は山積みだけれど(有名所でないメモリーカードとか)純正のアクセサリーも、その他のアクセサリーや用品も、品数が少なすぎる。

こりゃ、ちょっとヤバイんじゃないの?という感じがする。

お客さんが撮った写真を店内に飾ったり、撮影会をしたり、写真の楽しみを感じてもらうようなこをやってはいるが、如何せん、お店の内容が悪くなってしまった。

デジタルは、カメラはドンドン刷新して売れるが、周辺のマーケットが縮小してしまっているのかも知れない。
コンパクトデジカメも、あるいは一眼レフだって、新旧入れ替えが早過ぎる。

プリントをする人も激減しているだろう。
写真店だけ、というお店が残ってゆくのが厳しい状況にあるのかも知れない。

どうなっちゃうのだろう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アルミのカメラバックの利点の一つに、汚れたらぬれ雑巾でキレイに拭ける、、、
あと、雨雪の撮影でも、布製に比し水が浸みこまないので良い。

機材展示も大型電器店の方が品揃え豊富で、自身の目で確認出来ますから、、、しかし電化製品と併売でごちゃまぜです!

つまり、儲け一番で売れる工夫のみに力を入れてます、、、
例えば、キタムラなどは昔はハスキーの3D雲台やマウンティンダックスのカメラバック等を展示してましたが、、、今は使い道の無い、ただのケースみたいなバックや頼りない、真剣になれない三脚、、、最初から目的無いカメラボディと社外品レンズのセットなど、楽しくない物が溢れてます(ニコンのレンズは高くてデカクテ重いのでシグマにする場合もありますが)、、、

時代の流れ、、、デジカメの存在はそれで良し、としてもこの環境の変化はサミシイものです。

写真をお手軽に撮影するスタイルが一般化し、面倒でこまごまな事はしない、したくない、知らない方が多く占めている写真人口比率のせいでしょうね。
007
2011/09/02 14:36
フィルムで撮るほどのハードルがありませんから、お手軽に撮れちゃう感じがあって、実際お手軽に撮れちゃうわけですが・・・
一眼レフのハードルも低くなってますし・・・
ブレ補正があるから三脚なんかいらないし、ホワイトバランスがあるから、カラーフィルターもいらないし・・とかいうのが、当たり前になっちゃってますし。

でも、小規模店がダメになっているのは、カメラに限りませんが、プリント需要の激減が小規模店を潰し、周辺機器等の売り上げ減が、中規模店を潰し・・という感じになってしまっているでしょうか?

ヨドバシは、さすがに驚くべき品揃えですが、それでも、写真関係がすこ〜〜しづつ小さくなっている感じがします。
三日ボーズ
2011/09/03 19:17
本日、カメラ店に現像ポジ受け取りにて、、、
店長に聞きました、「もうダイレクトプリントは名古屋では出来ないので、東京に送る」、そうです!

少し前に大判カメラのポジ現像が名古屋では出来なくなったばかりです、、、次第にジリジリとフィルム環境が悪くなってます(-_-;)
007
2011/09/04 12:46
この際、もう1ヶ所でもいいです。
東京でもどこでもあれば、宅配がありますから。
小さな写真屋さんも、無くなっちゃいそうですね。
困った困った・・・
三日ボーズ
2011/09/04 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
地元カメラ量販店の向かう所は? 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる