倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS α900生産終了・・・・か

<<   作成日時 : 2011/10/04 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


ソニーは、デジタル一眼レフカメラ「α900」の国内向け生産が完了したことを明らかにした。
3日に編集部(デジカメWatch)がWebサイトで確認した。
・・・というがどこにあるんだろう?見当たらない?

・・・あ、製品情報の商品名「α900」の左に生産終了マークが付いてる。

「ミノルタ・カメラ」が終わった時なのかも知れない。

α900は、ミノルタがコニカミノルタとなって、ソニーになる時に開発されていた物だったと記憶している。
ソニーに変わった時にの目玉的存在で、ソニーがやる気なんだよ、ということを感じさせる役目が大きかった・・と記憶している。

いやいや、まだ、フルサイズセンサーの機種は出る!・・・という噂もある。

そりゃそうだ、ソニーはニコンのセンサーも作っている。
それを使ったカメラを作ることも当然のことに思える。
レンズ資産もある。

もともと「α900」は、ミノルタの財産・・・遺産?

ソニーにとってはどうでも良いものだったのかも、という穿った見方もできる。
鬼子のような物だった?・・とか。

発売は、2008年11月27日 。
3年間だった。
デジカメとしては長寿命・・・なのか?、変える気が無かったのか?

・・・どうも後者のような気がしてきた。

画質も良く、愛用者の声はなかなか良かったようだけれど・・・

ソニーのカメラは、もはや、ソニーが開発した電気製品のよう。
多分、すべての一眼レフの中で最高、という評判のファインダーも、光学技術の粋を集めたもの。
それこそ、ミノルタの遺産であって、ソニーにとっては「儲からないカメラ」の無駄な高技術なのかも知れない・・・とかなり批判的になってしまうわ、な・・・つい。

画像

(写真・デジカメWatchより)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
画質を含めた性能が過剰品質でコスト高で、あまり売れて無いからと推察します、、、
これの後継機種はツマラナイカメラになりそうです?。
007
2011/10/04 05:25
出したっきりで3年間ほったらかし、の感がありますから、やっぱり力が入って無かったんでしょう。
ニコンがフルサイズを出せば、センサーはソニーのはずですから、使わない手はないと思いますが、さて、どうなんでしょ。
メーカーとしては、APS-Cの性能を上げる、という自信もありましょうし、その方が商品になる、と考えるでしょうか?
また、ソニーの立ち位置は、APS-C辺りにある、と考えるでしょか?
三日ボーズ
2011/10/04 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
α900生産終了・・・・か 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる