倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル写真をまとめてプリントする

<<   作成日時 : 2012/01/23 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
後七日御修法の写真の内、声明の先生だった阿闍梨さんに、写っている写真を差し上げようと思って、まとめてプリントしてみました。
ヨドバシに行ってフジフイルムの「写真屋さんプリント」で、2L判です。

パソコンのモニターで見ていた時には、なんだか切れ味の悪い写真だな、と思ったのですが、どうしてどうして、プリントしたら結構シャープに上がってました。

シャープでありながら、コントラストもトーンも良く「実に良く写っている」という感じです。

ニコンD7000もGH2も、良い感じで、プリントの質の違いは、比べてもよく分からない感じです。
2Lサイズのプリントが良い感じなのだと思います。

L判だと、ちょっと分からないかも知れません。

これだけ見れば、かなり良く写っている!という感じです。

写真は・・・
モニターで見るには、それに相応しい仕上げ方があり、プリントする場合、印刷する場合と、それぞれに向いた仕上げ方、というのがあるような気がします。

これまで、この部分をあまり考えていませんでした。

そういうところも含めて、デジタル写真、フィルムによる写真と、色々考えてみようかと思います。

ネガプリントなどとも、キッチリ比較できればよいのですが・・・

「良く写る」という点では、明らかにデジタルからのプリントです。

プリントだけを考えると、ISO1600のフィルムからのネガプリントが意外に良くて驚いたことがありました。

プリントでの仕上がり、ということを考えると、ポジフィルムからのプリントは色もくすむしコントラストが高すぎて、向いていないと思いますが、ちゃんと撮ったネガフィルムからのプリントは、案外デジタルと良い勝負をするのではないか?と思います。

印刷にする場合は、今はまだポジフィルムに優位性があるように思いますが、印刷用に作ればデジタルでも良い物ができるのではないか?と、おぼろげに考えています。

いずれ、比較をしてみたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、リアラで撮影した・西伊豆からの富士山・とか・雨中の霧ケ峰高原・とか、、、

F4を購入した頃ですが、確かにプリントして全紙でも破綻無く、良い仕上がりでした、、、

ただネガだと力が入らないですね、変な拘り?かな、、、。
007
2012/01/23 04:10
同じです。ポジこそ!と思っておりました。
子供の成長記録はネガで撮っていましたが、それ以外はポジです。
ただ、プリント、ということを考えると、デジタルのホワイトバランスの調整のようなことがプリント時に依頼できますし、それが案外良い仕上がりになることもあったりするかな、と思います。
ブロニーのネガを使って、若干淡い感じの発色を利用して作品作りをしているプロもいるようです。
デジタルとアナログを行ったり来たり・・・が面白いのかも知れません。
三日ボーズ
2012/01/23 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタル写真をまとめてプリントする 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる