倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 新・街の断片(7)大阪(その1)

<<   作成日時 : 2012/02/25 15:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
高野山への足がかりは、大阪・南海電車・難波駅でした。

ここから高野山や和歌山へ向かう電車が出る、始発・終着駅です。

食の街とも言える大阪の、中でも強力なスポットといえるでしょう、道頓堀がすぐ近くにあります。

この辺りをあるいいていると、自転車の無断駐輪を阻止せんがための、方策がとにかく目立ちます。

こうなると、見てくれも何もあったもんじゃありません。

画像
これは、何もしないで放っておくと、あちこち自転車だらけになってしまう、ということなんでしょう。

たとえば、過去に自転車が氾濫してどうしようもなくなったとか、そんな状態になったことがあったのでしょうか?

ちょっとしたスキがあると、すぐさま自転車を止めちゃうヤツが多い!・・・って事なんでしょうね。

実際、阻止法もアチコチイロイロありますが、その間隙を縫って止める輩も、依然として、厳然としてある!という大阪社会の現状が垣間見えます。

京都では、実際にオシャレなブランドが入ってるようなデパートも入り口にも、自転車が溢れている!という状況が見られました。

駅前のコンビニの前なども無法地帯です。
京都も、結構自転車が無残な街の光景を作っている街です。

東京では、これほどに自転車は見られないような感じがします。
画像
それは単に、東京では自転車に乗る人が少ない、ということでしょうか?
東京の方が、ややマナーが良い、ということでしょうか?

関西の人の方が自分勝手傾向が強く、他人の目を気にしない人率が高いように思えますが・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新・街の断片(7)大阪(その1) 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる