倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックスから、Kマウントのミラーレスカメラ「K-01」!

<<   作成日時 : 2012/02/03 17:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

そうかそうか・・・
画像
Kマウントを採用するレンズ交換式デジタルカメラ「K-01」の発売を発表した。いわゆるミラーレス構造を採用するファインダーレスモデル。日本での発売は未定。

・・・って、どうしていつもどこも「海外で発表」なんでしょう?

米国では3月に発売。価格はボディのみ749.95ドル、DA 40mm F2.8 XSとのキットで899.95ドル。

撮像素子、レンズマウント、液晶モニターなどで構成されるいわゆるミラーレス機。著名デザイナーのMarc Newson氏がデザインしたという。

撮像素子は、APS-Cサイズ相当の有効1,600万画素CMOSセンサー。センサーシフト式の手ブレ補正機構「SR」も備えている。感度はISO100-25600。

期待しちゃいますねぇ。
やっぱ、火の無いところに煙は立たない、ですね。

噂通り「PENTAX Q」ではない「APS-Cセンサー」のミラーレスはあった、ということでした。

画像

現行一眼レフと被らない形での「PENTAX Q」や「ニコン1」というものが出ましたが、既存の一眼レフメーカーとして「Q]を出したペンタックスから、APS-Cのミラーレスが出る、というのは、新しい方向性でもあります。

私としては「K-5」と同じ高感度特性だとするとキニナルところです。

レンズ資産を生かしつつ、一眼レフとの共存を図る・・・これも方法でしょう。

ミラーレス、と言っても、既存の一眼レフ用レンズを使うので、フランジバックは変わらず、従って、カメラの厚みは変わりません。

一眼レフ風の液晶ビューファインダーを付けなかったのは、やっぱり一眼レフとの「棲み分け」ということなのでしょう。初めのうちは・・・

画像

・・・・

レンズマウントはKマウントを使用。
既存のKマウントレンズが使用できる。
レンズキットとして、DA 40mm F2.8 XSという新レンズが用意される。

・・・・
画像

・・・って、このレンズがハンパではない。

この薄さ!!

パンケーキドコロじゃない。

ボディキャップみたいな物です。
マウントの内側にレンズを置いて、氷山みたいなレンズを作ることもできたと思いますが、しなかったのね・・・

同時に、レンズの開発予定ロードマップも出て、APS-Cセンサー用レンズをドンドン作るみたいで、マウントを一個にすることで、ラインナップを充実させることができるのは、良いことだと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
オモチャ的デザイン?に見えますが、、、

ペンタックスは操業してるのですね、、、なんか危ないような感じですが、、、

レンズ資産があればなんとか、、、このカメラはそれ以外のユーザーには適すのか?疑問です。
007
2012/02/04 14:07
これであれば、一眼レフでいいか、という感じですが、
ミラーレスと、液晶ファインダーのメリットを訴求できるか?
何をメリットとして考えてゆくか?・・・だと思います。
ライブビューでの撮影と、マクロのなどでの確実なピントと、動画だと思いますが、逆に、一眼レフとの共存、という点では「ないこともない、か、な?」と思います。
私は「パス」です。
三日ボーズ
2012/02/04 14:21
実機を見ると、なかなか面白いカメラではありますが、やっぱ、必然性が強く感じられません。
結局、フランジバックは変わらないので、分厚いカメラになってます。
それをデザインでおちゃらけて、隠してる感じがしますが、やっぱり厚い。

オリンパスのOM-Dは、マウントアダプタを使って、これまでの、性能がピカイチのデジタル一眼レフ用のレンズを使うということを前面に押し出していて、専用と流用とを上手くこなしている感じですが、これは・・・
ライブビューのメリットしかないように思います。
三日ボーズ
2012/02/11 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンタックスから、Kマウントのミラーレスカメラ「K-01」! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる