倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーRX1は・・・案外良いかも

<<   作成日時 : 2012/09/14 10:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
「なんだこりゃ?!」と思ったソニーのRX1ですが・・・
それ自体、悪いモノではない、という感じがします。

結論から言うと、毎度お馴染み「買えない!」というだけのことですが・・・

この「サイバーショットDSC-RX1」を11月16日に発売。

1型CMOSセンサーの「サイバーショットDSC-RX100」の、間違いなく上位モデル。
ソニーはAPS-Cを飛ばして来たわけ。
これも、誰も(どこも)考えなかったことかも知れない。

・コンデジ+αの大きさで、一眼レフ的使い勝手と、高画質を考えたニコンの「ニコン1」。

・コンデジのセンサーのままで、レンズ交換をできるようにして、かつての「110(ワンテン)カメラ」的面白さをかたちにしたペンタックッスの「Q」

・オリンパスやパナソニックが展開している形をSPS-Cセンサーで追いかけたキヤノンの「EOC M」

・コンデジにAPC-Cセンサーに近い物を載せた「G1x」

どれも、独自に「デジタルカメラ」の在り方というものを考えて考えて(試しに?)作られたもの。
いや、ちゃんと会社として「これだよ!」ということで作られているもの。

「これからのデジカメ」ということで、これだけバリエーションができる、というのは、日本のカメラ産業がまだまだ、第1線の力を持ち続けるものであるということでしょう。

画像


・・・やっぱり、結構大きいものです。

有効画素数は約2,430万画素CMOSセンサー。同時発表のレンズ交換式デジタルカメラ「α99」のCMOSセンサーと同様、画素受光部の低背化による集光力の強化により高感度・低ノイズ化を実現。また、フォトダイオード面積を拡大したことで、ダイナミックレンジはα900の約2倍になるという。

α99の撮像素子と同じ有効画素数、同じ技術の撮像素子となるが、像面位相差センサーは内蔵されない。つまりAFは、コントラスト検出式のみで行なわれる。
感度はISO100〜25600。拡張で最低ISO50/64/80への設定が可能。マルチショットNRを使用することで、最大ISO102400相当での撮影ができる。また、シーンに応じて画を分割して最適処理を行なう「エリア分割ノイズリダクション」を新たに採用。

電子ビューファインダーキット「FDA-EA1MK」を用意する。価格は4万4,100円。NEX-5N用の「FDA-EV1S」と同じく、約235.9万ドットの0.5型有機ELを採用。

画像


レンズは単焦点。焦点距離35mm、開放F値F2のカールツァイス「ゾナーT*」を装備する。レンズ前面の表記は「Carl Zeiss Sonnar 2/35 T*」。最小絞りはF22。
レンズ構成は7群8枚。AA(Advanced Aspherical)レンズを含む非球面レンズ3枚を使用している。手ブレ補正機構は非搭載。
常用域すべてでほぼ円形になるよう設計した、9枚羽根の円形絞りを搭載。

このレンズを見て、ソニーの思惑は知らないけれど、さっすがツァイスは、その名を付ける以上は「本気」だわ!・・・という感じがいたしました。
この後玉の大きさは半端でなく、フルサイズセンサーに対して問題ないどころか、かなり良いレンズを提供している感じがいたします。

問題は、このお値段。

「これだけのカメラ・・・」と思うか「こんなに良いカメラ」と思うか・・・ですな。

その昔、フィルムの「高級コンパクト」というカメラで撮ってたようなものか?
そういうので作品作りをしていた写真家などは歓迎するかも知れません。

考えようによっちゃ、ライカのデジカメよりは安いわけです。
あ、ライカの「X1・X2」とかとは、ほぼ同んなじお値段ですわな。

・・・さて・・・単なる趣味か?、見栄か?

この、いわゆる単機能カメラに、実用性・必要性を見いだせるか?

結局、どんな写真が撮れるか?

・・・ですな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オリンパスと組んで良い方へ変るといいですね、。
007
2012/09/15 10:44
・オリンパス ソニーと提携で最終調整

「オリンパス」は、相手を大手電機メーカーの「ソニー」に絞り込み、500億円規模の出資を受けるとともに、最先端の医療機器を開発する新会社を共同で設立するなど、幅広く提携する方向で最終的な調整に入った。
オリンパスが持つ世界トップ水準の内視鏡に関する技術と、ソニーが強みをもつ3Dなど優れた映像技術をいかして、より高精細な内視鏡など次世代の医療機器を開発する新会社を共同で設立することを目指す。

不振が続くオリンパスのデジタルカメラの事業をてこ入れするため、部品の共同開発といった協力を進める方針。
三日ボーズ
2012/09/15 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソニーRX1は・・・案外良いかも 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる