倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず、気になること・・・

<<   作成日時 : 2012/10/19 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「竢o版」という出版社は、極めて趣味性の高い本を多く出しています。
カメラ・写真関係の文庫本も良い本が沢山あります。

雑誌では『CAMERA magazine』『NOTE & DIARY style book』があって、新しいのが出ていたので買ってきました。

竢o版は文具に関しての雑誌も多く『愛しの文房具』『趣味の文具箱』『STATIONERY magazine』など、似たような本ですが、趣味性を刺激される本です。
ピンポイントで攻めてくるような本を作っている会社ですね。

『CAMERA magazine』は、フィルムカメラを楽しもう、というもので、似たような雑誌に『C L(カメラライフ)』というのがありますが、これは、デジタル混合です。
似たような雰囲気を出していますが、まったくと言っていいほど、編集ポリシーが違います。

『CAMERA magazine』は純粋にフィルムカメラ、というのがよろしい!

故に、広告が極めて少なく、高価になるのは仕方ないですが、良く見れば「アサヒカメラ」ともそんなに変わりません。
印刷、特にモノクロ写真の印刷にも拘っている感じがして、とても良い本です。

「アサヒカメラ」とかばかり見ていると、いつの間にか「情報」に流されがちですが、腰を据えて物の本質を探る、ということも必要であります。

・・・・・

この時期、気になる手帳関係。
やっぱ、気になって買ってしまいます。

でも、こういう特集記事に出ている人は、ホントに同じ人ばかり。
どの雑誌を見ても、例えば「手帳ならこの人」みたいな感じになってるのですねぇ。

雑誌の編集なんて、そんなもので、他の雑誌を見て作ってるってトコもあるので、よほど、編集方針がシッカリしたものでないと、手帳に限らず同じ人ばかりが出ちゃうわけです。

ビジネス書の書棚にも「手帳術」「整理術」「メモ術」・・・色んな「術」がありますが、どれも「帯に短したすきに長し」な感じであります。
・・・というか、どれも「似たようなモノ」ということですね。

・・・・・

世間はスマホの時代のようで、みんなスマホ。
電車の中でも、ガラケーは少なくなっているようでございます。
だんだん、肩身が狭くなってくるのでせうか?

子どもたち3人とも「iPhone」になりますた。

私は、電話は電話。最小限のメールができればいい、と思っているのと、基本的に、機能を集中させる、というのが嫌いなので、そういう方向のスマホは嫌いなのであります。

でも、何となく、世間が「iPhone」と騒いでいる時に「iPod Touch」を予約しますた。

MacBook Airを使うためにWiFiルーターを持っているので、それを中心にして使うため、これ以上電話回線は要らない、と思っているための選択であります。

でも「iPod Touch」は、ハード的には、ほぼ「iPhone 4S」で、OSは「iPhone 5」と同じなので「iPhone 5」のお勉強もしなくちゃ、ということで、久し振りにMac関係の雑誌を買いましたです。

・・・・・

今のところ、こんなことが気になっているということでございます。

この、それぞれについては、追って詳しく書きまする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず、気になること・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる