倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS フィルムの楽しさってなんだ?

<<   作成日時 : 2012/11/15 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


「ほぼ日刊イトイ新聞」の「21世紀の仕事!論」というところに、富士フイルムの社員の方のインタビューが載っています。
フィルム好きとしては、グッ!とくる内容であります。

http://www.1101.com/21c_working/yoshimura/2012-11-12.html

ぜひ読んでください。

・・・と、今回は、「丸投げ」。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フィルムの楽しさったら
デシカメには無い 面倒さ、フィルムを巻く 快感、所有感、写真の暖かさじゃないですかね?
ラーメン大佐
2012/11/16 06:16
子供の頃からの趣味で、ついつい、そういったカメラ中心の趣味性、ということで考えてしまっていたのですが、もっと大きな視点で見る・・・

>「家族全員が覚えている写真」
>というのが、一家に何枚かはありましたよね。

という言葉から写真の意味というものを再認識させられました。

私ら「カメラおやじ」とは違う視点で楽しんでいる「カメラ女子」たちと、歴史にも関わるような写真の意義という大きな視点まで、実感のこもった勉強になる記事でした。
三日ボーズ
2012/11/16 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィルムの楽しさってなんだ? 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる