倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンパス E-PL5 購入

<<   作成日時 : 2012/12/14 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
GH3は様子見、と決めて、さて・・・と考えて、E-PL3をE-PL5に換えることにしました。

オリンパスの新しいセンサーは良い!
・・・という評判を黙って聞き流しているだけってのも嫌なものですし・・・

デジタルカメラの画質の良さ、というものが如何なるものか、実は未だによくわからないのですが、ニコンD7000と、パナソニックGH2の画質を見ると、基本的にセンサーの性能?というくらい、その細部の描写に差がある感じがしておりました。
それが、どの程度良くなっているのかを知りたい、という気持もあります。

でも、OM-D E-M5は・・・GH3の様子を見て、もしこれがイマイチだった時の有力候補であります。

どっちにしてもサブ機は必要なので、それに最も相応しいものとして、E-PL5を選びました。

次に買うのが GH3でも、E-M5でも、サブ機は必要なので、現在のサブ機のひとつである E-PL3を買い換えてしまえばいいか、ということですね。

ホントはボディだけでも良かったのですが、ボディは「受注生産扱い」で、キットレンズ付きのお値段と、何と何と、ほとんど変わりません!・・・ですから、当然の如くキットレンズ付きにしました。

パナソニックのキットレンズと、焦点距離がほとんど被ってしまいますが、評判が悪いレンズでもありませんから、一応着けておいて・・・ということで。

この購入に際しては迷いがありました。
現在の増え過ぎた機材をどうするか?・・・ということです。

増える機材のことを「いっぺん落ち着いて考えよう」・・・ということです。

これ以上、増やしたくありませんので、使用状況と、これからの使い方を考えてみます・・・

・・・結局、E-PL3と、2台あったG1の1台を下取りにしました。

下取りは、合わせて16,800円でした。・・・ま、こんなものでしょ。

G1のボディだけで、4,000円でした。
これなら、もう一台は記念に持っていよう、と思います。・・・いやいや、まだまだ使えます。
すぐに持ち出せて、惜しげ無く使えるカメラとして、まだまだ・・・現役です。

E-PL5は、本体+キットレンズで62,800円。追金46,300円でした。・・・ま、こんなものでしょ。

E-PL3は「ラフモノクローム」と「ダイナミックトーン」が大好きで良く使っておりました。
ほとんど、コレでしか使っておりません。コレ専用カメラでした。
特に、誰でも森山大道になれる「ラフモノクローム」は面白く、街中のスナップが楽しいカメラです。

E-PL5は、その延長線上の使い方と、E-M5と同じという画質、特に高感度性能と、パナソニックのカメラではブレ補正が無いレンズでも、E-PL5では、ボディ内ブレ補正が使えるというメリットは大きく、期待できる機械だと思います。

いずれ、GH3かE-M5は買うつもりでおりましたので、それ用のレンズ「12-35mm f2.8」は購入済みです。
画角が良い感じだと思います。

これに続くレンズとして「35-100mm」というのがあり、また「f2.8通し」ではありませんが「100-300mm」というのがありますから、既存の「7-14mm」と「14-45mm」と「45-200」という連続した焦点距離のレンズを、新しいラインナップでは微妙に変えながら、新しいシリーズにする、ということでしょうか?
「f2.8通し」という新しいラインナップということでしょうね。
レンズも新しい物に換えちゃう、ってこともアリかもしれません。
高いので、買えるかどうか分かりませんが。

パナソニック・・・昔の「ナショナル」というのは、どっちかと言えば嫌いなメーカーでした。

本当の「パナソニック」というか「元祖パナソニック」のオーディオ部門だけは好きでしたが・・・

なるべく買いたくないと思っていて、自分ではナショナルの家電などは一切買っていません。

しかし・・・ことミラーレスカメラに関しては、脱帽!なのです。

パナソニックは、そのレンズ性能が極めて良くて、安定している感じがします。
ますます数と実績を積んで、今回充実させている「f2.8通し」のレンズも期待できるものです。
画像私の機材の現状では、もしかすると、この E-PL5 が一番画質が良いカメラ、ということになるのかも知れません。
これをメインとすると、取材カメラシステムは、かなり小さくなるので、嬉しいことですが。

あくまでも、メインはフィルムカメラなので、取材方々「フィルムも撮りたい」と欲張るから大変になるわけですが・・・
デジタルの利便性と、フィルムの作品性、ということの両方を満足したいと思ったりする場合、利便性のためのデジタルは、小さいに超したことはありません。

「やっぱり、マミヤ7を持ってくれば良かったなぁ〜」・・・と後悔することが多かったりします。

さてさて、この後、GH3になるのか、OM-D E-M5になるのか・・・・?

しかし、このキットレンズ、オモチャのように軽くて「作り」も心配な感じです。
持った瞬間「えっ?レンズ?!」という感じで、軽すぎです。
これだけ軽いと、性能と耐久性が心配になります。

キットレンズとはいえ、もうちょっとしっかりしたものを作って欲しいものです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
製造上の問題から、初期ロットが少なくて行き届かない、というトラブルがあるようですが、ヨドバシにあったので触ってきました。
GH2では、本気でスティルを撮る気になれませんでしたが、これならちょっと気合いを入れてつかえそうな感じです。
剛性感が上がって、質感も良く、また、安っぽいシャッター音は相変わらずですが、GH2よりは小さく抑えられた「カッシャン」でした。
液晶モニターをなぞって、AFポイントを動かすことができるのは、重宝しそうです。
大きさも、大きくはなく、GH2よりも持ちやすくなって、使いやすいという感じ。
E-M5が小さすぎ、という感じです。
これ、いいですね。
三日ボーズ
2012/12/14 15:29
PENシリーズ中でやはりE-PL5がベストでしょうね、小生も注目してます、、、

欲言えばEVFが内蔵であれば更にベターかな?なんて思います。

気楽にコンパクトに使える、持ち歩ける便利さは画質・性能との折り合いでμ4/3は良い選択ですね。
007
2012/12/15 13:58
あ、上のコメントはGH3のことでした。
これだけ読むと、なんのことやら分からない、ということに気がつきました。

007さん、E-PL5はE-PL3と、ほとんど大きさが変わりません。小さいです。

GH5の液晶ファインダーは、有機ELなので、黒が締まって見えて、それに較べると、GH2のは全然締まってなくて、ボヤッとした感じに見えちゃって、併用するとGH2を嫌いになりそうです。
三日ボーズ
2012/12/15 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンパス E-PL5 購入 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる