倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS じゃんじゃん、フィルムで撮る!

<<   作成日時 : 2012/12/28 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
「これでもかっ!」という勢いで、フィルムを消費(浪費?)しております。

「晴れた日」がテーマの写真を、撮り続けているのですが、この時期「快晴の青空」の日が多く、また、光と影のコントラストも良いので、ついつい撮ってしまいます。

12月になって、ブロニー120を20本以上撮っています。

これは「浪費」でしょうな。(^o^)

現在、一番稼働しているのがマミヤ7Uです。
しかも43mmだけ。

他のレンズ(80mm&65mm)は売っちゃっても良いんじゃないか?と思ったりもしますが・・・

実は、気になっているシグマの「DP1Merrill & DP2 Merrill」を使うのなら「マミヤ7U」だろう・・・と思ったりしています。

「DP1&DP2」というカメラは、フォビオンという独自のセンサーで、それ以外のセンサーと根本的に違っていて、解像度が半端でなく高いと言われているのですが、カメラ自体の操作性等は、やはり専業のカメラメーカーに一歩も二歩も後れを取っている感はぬぐえず、そこは目をつぶって高画質を堪能しましょう、というカメラです。

おまけに、高感度が全くと言って良いほど駄目なので、高画質の分、ブレが目立つので、できるなら三脚を使いたいというような、ちょっと面倒なカメラなのであります。

そこんトコをよくよく考えると、

低感度・・・・ポジフィルムなら100か400。ネガでも、高くて800。
       「DP1 Merrill & DP2 Merrill」も100〜400。
       400でも高い位?で、実用的には100か200ですから、
       使う感度はフィルムと同じ。

レンズ・・・・「DP1 Merrill & DP2 Merrill」は35mm換算で28mm相当と、45mm相当。

       マミヤ7用のレンズは、43mmと65mmと80mmを持っています。
       43mmは35mm換算21mm相当。50mmは24mm。65mmは32mmくらい。
       80mmは39mm。
       シグマは、両方買ってもレンズの画角は2本。
       単焦点の限られたレンズを使うという点も同じで、
       それに較べれば、マミヤは沢山あって、マミヤの方が良い。
       私としては、やっぱりマミヤ7用の50mmが欲しい。
       (シグマDPを買うならマミヤ7用の50mm!)

三脚使用・・・ブレを防ぐために三脚の使用が理想的、というのはシグマもマミヤも同じ
       ようなもの。
       使わなくても撮れる場合があるものの、使った方が良い、という感じも同じ。
       双方に、気軽に撮れるという面と、じっくり撮るという面があります。

高画質・・・・これは比較が難しく、質は違うのですが、一言で言えばどっちも高画質。
       シグマは発色に癖があって、ネット上の「作例」を見ると、
       かなり発色が地味で濃い感じ。

       マミヤ7用のレンズは、比較する物が無い凄いものです。
       フィルムは、種類によって違うものの「個性的」であるというならば、
       「フィルムを使う」というのも「個性的な画質」と言えなくもない。
       そういう観点で「似ている」と思うのです。

操作性・・・・「DP1 Merrill & DP2 Merrill」は、最新のデジカメからみれば、
       操作性がだいぶ遅れているような言われかたをされています。
       実際に、いじってみても、やっぱり遅い感じがします。
       そういう点で、すべてマニュアルのマミヤ7は、似ていると思います。

違い・・・・・これは、大きさ=携帯性と、クローズアップができるかできないか、
       ということで、マミヤ7はでかくて、クロースアップが苦手です。


こんな感じで、マミヤ7Uと「DP1 Merrill & DP2 Merrill」は、全然全く違うカメラですが、実は、使い方、何をどう撮るか?ということを考えると、この2機種がとても似ているのではないか?・・・と思う訳であります。
    
で、マミヤ7Uがあれば「DP1 Merrill & DP2 Merrill」は要らないんじゃないか?!・・・という自分への言い訳をグダグダ述べている、という訳でありました。

       m(_ _)m



   
       

       

       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い比較ですね、ナイスです!

確かにシグマは使い難い処はあるようです、、、
発色がフィルムに近い?フジのデジカメは如何ですか、?。
007
2012/12/28 04:24
どう使って何を撮るのか?と考えると、同じような気がして・・・ま、諦めるための口実を考えているようなものです。
フジのは、14mm(換算21mm)が魅力で、その後出るらしい10mm(換算15mm)からのズームが出たら、気持ちが揺らぎそうです。
もうちょっと、カメラとして使いやすくなってくれると・・・「切り替え」でもいいかな?という感じもしますね。
フジは、カメラメーカーとしては、安定感がない感じがしていたのですが、今度は本気で力を入れている、という感じでしょうか?
三日ボーズ
2012/12/28 12:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
じゃんじゃん、フィルムで撮る! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる