倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD7100第一印象

<<   作成日時 : 2013/03/15 20:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
まず、持って、違和感なし。
その前に・・・

後ろの液晶モニターに、D7000で付いていた透明プラスチックのカバーが無くなっていて・・・
「こりゃ、液晶プロテクト・シールを買わなきゃイカンか」・・・と、慌ててコジマに行くも、専用が無く、D600のが同じようなのでこれで良いか・・・と思ったものの、一応ヨドバシに行ってみっか、・・・で、無事入手。
さすがヨドバシ。

あ、そうそう、宇都宮のヨドバシのカメラ・パソコン売り場が、大々的にレイアウト変更されていて、迷いそうです。

仕上げは、D600の感じになっていますが、大きさ・形はD7000と・・・比較したくても、D7000は下取りに出ちゃっているので分かりませんが、手が覚えている感覚的には、違和感ありません。

シャッター音も、ホンの気持ち、音が弱くなってキレが増したように・・・も・・・思えるかな?という感じ。
ほとんど同じです。

もう、ほとんど「買い換えた感」がありません。

さて、その画質ですが、Macの21インチディスプレーイッパイにして、やっぱりD7100はキレがあるな、という感じ。
もともと、ネットなどで、D7000はJPEGで甘い、と言われていました。
私もそれは感じていました。

D7100は、明らかに違う、と言えるかも知れません。

CMOSセンサーの有効画素数が1,620万から2,410万に高画素化しました。

加えて、光学ローパスフィルターがありません。

D800EはD800にあったローパスフィルターがあるのが基本モデルです。
ローパスレスと言っても、単純に取り払えばいいというものではありません。
ローパスフィルターは、屈折光学系ですので、取ってしまうと、それはレンズを取ってしまうのと同じことになってしまいます。
そこで、D800Eの場合は、2枚目の光学ローパスフィルターを回転配置することで、1枚目の光学ローパスフィルターの効果を弱めるといった形にしているものでした。

しかし、D7100は、始めから光学ローパスフィルターは無いのです。

ローパスレス、とうことで、モアレが出るという可能性が高くなるわけですが、D800Eの成功で、ニコンは自信を持って出してきたのかも知れません。

しかも、2,410万画素に大幅アップしているのですから、シャープに写って当たり前、ということかも知れません。

これも下位機種D5200で使用済みです。

技術的には大冒険は無く、安心できる機種なのだと思います。

これは、私にとっては、やはり「安心して使えるメイン機」となる機種です。

例えば、D5200などと較べても、フィーリングが違います。D300程ではありませんが、小さいながら、D300に近いものを持っていると思います。

D4となると、これまた「別次元!」ですが、これがあれば、D300の後継機は要らないように思います。

あちこちフラフラ渡り歩いて、やっぱ「ここか・・・」という・・・着地点というか、行き着く先というか、それが、ニコンだった、という感じです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
専用の液晶モニターのカバーが無いのは指摘されてますね、、、
その内出るかも?しれませんが、。

ニコンカメラ良さは、フィルム時代からの継承ですね、、、
但し画像処理や編集ソフトを自分にとって最適のモノを選ばないと、トータルで扱い難いデジカメに成って?しまいそうです。
カメラの高性能化に伴い、周辺環境もそれなりに進化させて行く必要もあるので、個人的にはシンドイ面を感じます。
007
2013/03/16 03:15
診て来ました、、、

進化ですね!、高感度の方はD7000が上とCAPAの評価ですけど、画素数落として撮影すれば?良いのではと思いますが、ここまで来たらニコンダントツでしょうか、後はゴミ対策が唯一の課題かな?
007
2013/03/22 14:38
画素数が多くなるということは、ノイズの大きさも小さくなるということだと思います。
そうすると、ノイズリダクションでの消し方も、変わってくるというか、解像を優先するような補正になるので、多分ノイズの質が変わってくるんだと思います。
基本的に、フィルム・アナログ人間は、ノイズ=粒子があった方がいいんですけどね・・・
三日ボーズ
2013/03/22 21:40
高感度性能の比較ですが、、、
CAPAと月カメで評価が違うみたいです、、、
はたまた小生の理解度不足なのか?、、、
まあ、デジカメに関しては・最新が最善・と思いますが、。
007
2013/03/23 13:10
そうですね、とりあえず、新しいのが良いと思っています。
新しいのが出て、欲しいなぁ〜、と思う前に買ってしまって良かったと思ってます。
シャッターのレスポンスは良くなったように思うのですが、1コマ撮りで続けてシャッターを切ると、書き込みに時間が掛かっているようで、待たされるときがあるような・・・
画素数が増えて、書き込みに時間がかかるようで・・・カードも高速書き込みのを使わないとダメかも知れません。
そういうの、ちょっと、メンドクサイですね。
三日ボーズ
2013/03/23 23:41
今後はD7200、D7300と続くのでしょうか、、、
これがAPS-Cサイズ機のトップモデルに成り、これ以上の価格はフルサイズ機にして合理化しても良い位に、出来の良いD7100ですね。
007
2013/03/28 02:51
そういえば、1年や2年で新型、という状況で「型番」も間に合わなくなりますわねぇ〜。
D7100、野球を撮るのに使っていますが、300mmが、1.5×1.3のクロップで、ほぼ600mm。これを手軽に使えるのは大きなメリットです。
三日ボーズ
2013/03/28 18:16
望遠600mmはかなり面倒で慎重なカメラシステムの扱いが求められますが、、、

デジカメの手ブレ補正+高感度特性により、簡易に失敗無く撮れるようになりましたから、1.5x1.3クロップは仰る通り大きなメリットですね。
007
2013/03/29 18:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンD7100第一印象 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる