倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS GH3使用感、覚え書き

<<   作成日時 : 2013/03/02 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
小僧の卒業式にカメラを持って行くに際して、さて、どれにするべ、と思って・・・GH3を持参。

長女の時には、かなり厳格な感じの式で、カメラ親父が張り切る余裕はない・・・という雰囲気。

GH2で。ちょっと撮れればいいか、という感じでした。
動画も撮れるし・・・

・・・と、同じ理由で、今回はGH3を持っていったのですが・・・

使えませんでした。
使いましたが・・・使い勝手は良くなかった、ということですね。

まず、マニュアル無しで、ISO感度を3200以上にする術がわからなくなってしまって・・・
体育館の中で、1600のままでは足りませんで、全体のブレは補正されていてないものの、歩いて入場のスピードで被写体ブレです。

一番の問題が、ピントが合いませんでした。
イマイチ、ピリッとした感じになりませんでした。
何枚かに一枚、明らかにボケている感じです。

これは、GH2ほどではありませんが、やっぱり出てきます。

レンズは、交換をしたくないな、と思ったので、14-140mmです。

一番の問題は、入場してくる子供の顔が、液晶ファインダーではわからず、両目で見るという芸当が必要です。
その昔、スキーにビデオカメラを持って行った時、滑走する友人を撮るのに、当時のモノクロのモニターではウエアの色がわからず、誰が滑っているのか、撮りながらでは分からず、両目で撮っていたのを思い出しました。

GHのAFの自動追尾は、私が使うのにおいてですが、ちょっと不安定な感じもするので、AF-CではなくAF-Sで撮っていたのですが(ほぼ自分から見て平行移動だったので)ダメ。
こんなに悪いはずないんだけどなぁ、と思って撮っていました。

AFは、やっぱりニコンD7000の方が遙かに上、だと思います。

動く物は、歩きの入場でも、光学ファインダーの一眼レフの方が、安定性・信頼性という点では、やっぱり良いわなぁ〜という感じです。

ピント・露出・シャッターなど・・・カメラとしてのレスポンスは、やはり一眼レフです。

私の場合、GH3は、小さく便利なカメラとして、やっぱり、動かないものの取材用、という感じだと思います。

GH3の、音もショックも無い「電子シャッター」は、いいものですが・・・
カメラとしては「やっぱ一眼レフだんべよ」という感じです。

動画も所々撮りましたが、やはり、不慣れな機種は使うものではありません。
GH2にすれば良かった、と思いました。

動画は、やっぱりビデオカメラの方が使いやすいものです。

ここぞ、という、映像をちゃんと撮るゾォ〜、という時には、GH2でも、GH3でも良いのですが、結局、ビデオは小さいビデオカメラで、スティルは、一眼レフで、というのがベスト。

結婚式なども、これからまだ続きそうですから、広角〜望遠を一本でまかなう一眼レフ用の高倍率レンズを買っておくか・・・という感じでおります。

GH3用の14-140mmも、私としては「要らないリスト入りかな?」という感じですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり光学ファインダーの良さ、安心感、観易さが有りますね!
撮影していても本気度が違いますから、。

GH3は少し残念な結果のようで、動体撮影はD7000の出番でしょうか?、、、
ニコン純正の確か18-300mmが発売されたような?
007
2013/03/02 04:19
結局、GH3となっても一眼レフとの「使い分け」という状況は変わらないですね。
AFも、GH2よりは良いですが「とても良くなった」とは言えないレベル。
良くなったと思えるファインダーも、やはり、まだ「荒い」という感じ。
写り自体は良くなった、と思いますし、例えば、顔認識によるスナップも、ファインダーを見たままで、コンデジよりはテキパキ撮れますし、使いやすいもので、コンデジからのステップアップとか、ミラーレスだけを使っているなら、使いやすい物だと思います。
光学ファインダーの一眼レフは、やっぱり「別物」ですね。
三日ボーズ
2013/03/02 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
GH3使用感、覚え書き 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる