倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜の花の満開の下で・・・

<<   作成日時 : 2013/03/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

お彼岸の中日に桜が咲いた、というのは、記憶にありません。
「彼岸桜」(^^)・・・などと言っていましたが・・・

現在、梅と一緒に咲いています。これも、なかなか見られないものですねぇ〜。

花見を予定していた人たちも、戸惑っているのかも知れません。
出足は良くないようです。見に来る人が少ないのはとっても良いことで「これくらいがいいなぁ〜」と思っております。

画像

この桜、見る方向によって色々な形を見せてくれます。

実は、この桜、今年は枝を剪定してしまいました。
土の入れ替えもしました。

以前、住職が本堂の庭全面に砂を敷いた時に、この下も山砂を敷いてしまって、草が生えないのは良いのですが、それはつまり、桜にも養分が行かない、ということ。
ある時、花の付きが悪くなったのに気がついて「これはこの砂だろう」と思って、私が一人で手作業で木下全部の砂を取り除いて、黒土を入れました。
かなり、厳しい作業でした。

その後、樹勢回復の手術をしましたが、これは予算が付かないので、寺の持ち出しでした。

今回は、市の方も絡んでのことなので、市からお金が出るんだそうな。
でも、それを貰っちゃうと、あまりうるさいことを言えなくなっちゃうなぁ・・・とか思ったり・・・

観光には非協力を貫いておりますし・・・(-_-)

画像

なので、今年は、枝が少なくなってしまっているので、花も少ないわけです。

画像

一見立派に見えますが、この幹の中はガランドウです。何年か前の手術の時に、腐っていたのをかき出したら、ガランドウになってしまったのです。

雨の中、見に来る方もいらっしゃる。熱心なことです。

それにしても、これだけ早いと「桜まつり」とか計画していた所などは、大変でしょう。

ウチには、もう1本、山桜があるんですが、これはまだ咲いていません。
もう1本、ホームセンターで買ってきて植えた枝垂れが、結構大きくなっているのですが、これもまだ。

ウチでは、この枝垂れだけが、早く咲いているという状況です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
見事(美事)な桜ですね。

当地で、小生もお寺さんの桜を見に行きましたが、・寺カフェ・が有り、失礼ながら個人的には嫌な感じです、、、これやると俗っぽくなり不特定多数の人が集まり良く無いですね(^_^;)、、、

気持ちはまあ、分かるけど、、、大勢で酒飲んだり、飯喰ったり、騒いだり、、、真面目に桜を観る人間には不快に感じます、、、静かな環境こそが桜には合います、、、と勝手な意見です。
007
2013/03/28 02:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜の花の満開の下で・・・ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる