倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッセルじゃ、間に合わねぇ〜!

<<   作成日時 : 2013/05/15 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

ここのところ、数回、晴れた日に写真を撮りに行っている宇都宮市の多氣山。
お不動様がご本尊のお寺を撮っています。
(5月5日の記事参照)

古賀絵里子さんの写真に刺激されて、ハッセルブラッドを持ち出して、撮っておりますが・・・

なかなか、良く撮れませぬ。

このお寺、多氣山の東側中腹に建っているので、午前中しか陽が差しません。

それも、ほとんど「木漏れ日」。

この光で撮る写真が良いと思って撮っています。

これが厄介でもあり、また、面白さでもあるわけですが・・・光の変化が早すぎて、三脚に載せたハッセルをセットして、構図を決めて、ピントを合わせて・・・とやっていると、みるみる光が変わってしまうのです。
露出は、ピーカンの光が当たっているとことは、みんな同じなので「光を撮る」という感じで撮っているので、露出は一定です。

ハッセルでは追いつきません。

こりゃ、参った。

「フィルムで!」と思っているのですが、ハッセルじゃなく、35mmのニコンF100でも使うか、それとも、デジタルで撮ってみるか・・・?

曇りで撮るようなものをハッセルにして、光を追うような撮り方は、35mmかデジタルGH3あたりで撮ってみますか?

あ、やっぱ、もうちょっとハッセル使ってみよ。(^_-)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
地元の樽見鉄道を撮影中に似たような事を二度程経験しました、、、

何れも秋で、晴天で風が吹いて寒く、雲が早く動き、マダラ状の隙間から光も漏れる現場でした(一例・EpisodeUのP33)、、、
・・・AE止めてマニュアルで、雲の流れと光を感読んで、絞り環を左右にカチカチ、、、
なんてワクワクして面白いですよ!!!(^−^)vvv
007
2013/05/15 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッセルじゃ、間に合わねぇ〜! 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる