倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS 新・街の断片(20)大阪・ミナミ

<<   作成日時 : 2013/06/18 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

これは、大阪・梅田駅だったか・・・この駅、初めて降りましたが、まったくワカランです。

大阪の大学に行っていた友人が、昔「大阪駅は良くワカランよ」と言っていたのを思い出します。
友人が「わからん」と言っていたころよりも、今はもっと複雑になっているのかも知れません。
ポツンポツンと高いビルと夕焼けが印象的でした。

画像

大阪・道頓堀のお馴染みの場所。このポジを見てちょっとオドロキ。
トーンも発色もなかなか・・・。それに、立体感が良く出ているのです。
ミノルタTC-1です。ベルビアです。多分開放。良い感じです。
この立体感は、デジカメではどうなんだろ?・・・という感じで写ってます。

画像

やっぱ、フィルムっていいわぁ〜〜、と思います。この写真、デジタル化でダメになってますが、実際は「とっても良い感じ♡」です。
写真を撮ってる、という、写真に対する愛着が全然違います。出来上がったポジを見ると、余計に、そう思います。

画像

これ、ちょっとブレました。この時間、夕刻は、もうベルビアではダメ。プロビア400に詰め替えるべき。

ブログ用とか、取材とか、デジカメで撮るものと、フィルムはキッチリ分けて、フィルムで「写真を撮る!」という気分をシッカリ持つべき!!・・・と感じた次第。

TC-1の良くないところは、シャッターが切れるタイミングがわかりにくくて、シャッターが切れる瞬間のホールドがしにくい、ということでしょうか。

・・・あ、そうそう・・・

この日は、日本チームがワールドカップに出られるかどうか?という天王山の日。

(道頓堀なのに天王山とはこれ如何に・・・なんちて・・・)

道頓堀には、なんだか「いつもと違う」という空気が流れていました。
あちこちに、若者の塊ができていて、警察も警備の準備中。
若者は、暴れる準備中・・・ってことね。

これ、このままいて、暴れるのを見てるというのも、手か?と思ったのですが、疲れていたので・・・
やっぱり、ホテルに戻って、サッカーを見ることを優先しました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フィルムでも楽しんでますね!、、、
小生も昔、リコーXR-8super+リケノン55mmF1,2と同28mmF2,8でリアラを用いて、当地・柳ヶ瀬・を撮影した楽しい思い出があります、、、

身軽で気楽に楽しんで撮るのは良いものです!!

梅田近辺もさることながら、道頓堀もさらに迷うところです、、、
一度行った居酒屋に、二度目に行くのに苦労します(^_^;)
007
2013/06/18 18:21
「リケノン55mmF1,2」良さそうですね。
ブロニーのネガでも撮ってみたいと思っていますが、ポジの方が撮影には気を遣うものの、実際に、それなりの大きさにプリントすることを考えると、ネガ撮りの方が気合いを入れた作品作り、という感じがしてきます。
昔と逆の感覚です。
三日ボーズ
2013/06/18 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
新・街の断片(20)大阪・ミナミ 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる