倫敦巴里

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンの新型フルサイズ一眼レフ「Nikon DF」?

<<   作成日時 : 2013/10/30 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ニコンの新型一眼レフの噂が突然出てきました。
それが「ニコンDF」という物であるということは確かなようで・・・

ニコンのHPには、もったいぶった動画が「小出し」にされています。
こういうのを「ティーザー動画」というんだそうな。

さて、色々噂はあります。

「Df は、非Ai レンズに完全に対応する。ちょうどNikon FM、FE、EL2、F3、F4、Nikomat FT3 のように、非Ai レンズを取り付けるために、Ai連動レバーを倒すことができる。」

・・・というのが、今のところの噂。

実際に、なんだか、フィルム一眼レフの形の感じがいたします。

想像するに・・・・

ニコンの昔からのレンズのほとんどを使うことができるものである、という感じがします。

フィルムの最終型という感じのニコンF6でも、これが徹底されているようでしたが、おそらく、ニコンは、これをデジタルでやろうとしているのではないでしょうか?

これまで、マウントアダプタを使うことで、オールドレンズを使うことが成されてきましたが、大部分は、ミーラーレスのフランジバックの短さを利用して、そこにマウントアダプタを噛ませるというやり方で、マイクロフォーサーズとか、APS-Cのカメラで主にオールドレンスを使うということが流行っていたが・・・

これは、理解に苦しむ行為でした。

オールドレンズは、そのままフィルムで撮ればいい。
デジタルとの相性の悪さから写りが悪くなるのを「レンズの阿字」いや「レンズの味」といったりしていることが多く見受けられた。

・・・そう思っていたのですが・・・

もし、この「ニコンDF」が旧レンズを使うことを目的としたものだったら、評価できると思います。

動画でも、いきなりレンズ交換をするところから始まりますから、多分「そういうこと」なんだと思います。

ニコンは、唯一と言ってもいいのですが、古い「Fマウント」をかたくなに守ってきたメーカーですから、当然、今のデジタル一眼に、旧来のレンズを使うことはできますが、それはおまけであって、高機能・高画素化した、高性能デジタル一眼に、旧レンズを使う意味は余り無いと思います。

しかし・・・

シンプルで、高性能や、動画などは無くてもいいから、そういった余計な機能を省いて・・・そう、かつてのニコンFシリーズのような、小型でシンプルなデジタル一眼ができたら・・・

それこそが、Fマウントを守ってきた、ニコンなればこそ作り得たカメラ、といえるのではないでしょうか?

そして、それは、まさに、新しい方向性であると思います。

できれば、低価格で、シンプルで、小さいカメラができますように・・・。m(_ _)m

画像


フォトショップで目一杯頑張ってみますた▼
画像

このスタイルを見ると、やっぱ、思った通りの物かな?・・という感じがします。
フルオートで「デブっちょ」になる前の、F3あたりの雰囲気のような気がします。
・・・だったら、いいな・・・

正に「温故知新」・・・故きを温ねて新しきを知る!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マウントを守り抜いたニコンの姿勢はデジタル化の近代において、批判もありました、、、
しかしながら、時間の経過は結果として新しい可能性を秘めた?展開になる予測も感させますが、さて?、、、
なんでもかんでも早いキャノンとはまた少し違う製品が生まれて、面白くなるといいですね!
007
2013/10/30 17:46
さて、どんなものか・・・?

11月5日に発表されるのでしょう。
三日ボーズ
2013/10/30 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコンの新型フルサイズ一眼レフ「Nikon DF」? 倫敦巴里/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる